販売促進の専門メディア

           

マル秘公開 これがプロの企画書だ!

Hotels.com夏季プロモーションプランの提案

砥川直大(アサツー ディ・ケイ コミュニケーション・アーキテクト本部 クリエイティブディレクター)

    オリエン内容

  • Hotels.comの認知向上と新規ユーザーの獲得

アサツー ディ・ケイ コミュニケーション・アーキテクト本部 クリエイティブディレクター 砥川直大氏
Hotels.comをはじめ、Domino’s Pizza、Unilever、Blue Diamond Growersなど、気付けばほとんどの仕事が外資系になりつつある34歳。今秋から新たにタイのトイレタリー用品メーカーのクリエイティブも担当。目下の課題は、公平な共働き。娘の保育園への送り迎えを日々こなしながら、いかに限られた時間でクオリティの高い企画を出せるか奮闘中。



プレゼントーク(1)

春からCMをオンエアした結果、Hotels.comの認知は上がってきていますが、楽天やじゃらんに比べればまだまだです。なので、夏の需要期向けのCMではさらに認知を拡大していきたい。今回のプロモーションの目的は、CM以外の接点を作り、相乗効果で認知を上げることです。予算を考えると、やはりSNSなどでシェアされるような企画で認知を上げるのが早いと考えます。その際に、例えば割引クーポンを与えられるような仕組みにすれば、認知だけでなく、実際の利用にもつなげることができます。

    ポイント

  • ブリーフから目的と役割をシンプルに伝える。


プレゼントーク(2)

で、言わずもがなですが、「広告ではなく…

あと78%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

マル秘公開 これがプロの企画書だ!の記事一覧

マル秘公開 これがプロの企画書だ!の記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する