販売促進の専門メディア

           

話題のお店拝見!SHOW YOUR SHOP!

ブランド50周年を記念した旗艦店、ニューヨーカー銀座店

ニューヨーカー銀座店

アパレルブランド「ニューヨーカー」は、9月13日、初の路面店・フラッグシップショップとして銀座店をオープンした。外観にはブランド・シンボルである、ハウスタータンを配し、2フロアでメンズとウィメンズのウェアやアクセサリーを展開する。

img01

天井の高い店内。1階は、プロモーションスペースとして利用し、銀座店限定イベントも実施する予定だ。

東京オリンピックが開催された1964年に生まれた日本のブランド「ニューヨーカー」。当時ニューヨークの街を颯爽と歩くビジネスマンのためのスーツを目指し、以来50年間トラディショナルなスタイルを受け継ぎながら、時代にそったエッセンスを加え、主にビジネスシーンの紳士・婦人服を提案してきた。

銀座店はブランド50年の節目につくった旗艦店だ。「お客さまとともにブランドは年を重ね、メイン顧客層は50代になりました。銀座店は、既存のお客さまはもちろん、40代前後の新しいお客さまにも楽しんでもらうことを意識しています」とニューヨーカー代表取締役社長 上條浩之氏は話す。

店内は、重厚感のあるクラシカルな雰囲気と新しさや親しみやすさが同居する。コンセプトは「ニューヨークアパートメントホテル」だ。1階はホテルのロビーやレストランを、2階はホテルの客室をイメージした。ベッドの上に商品が並び、バスルームをイメージしたスペースには歯ブラシのディスプレイ、レジカウンターにバーの装飾など、インテリアデザインを眺めるだけでも楽しめる。

1階はイベントを行うプロモーションスペースとしても活用する。「服を長く楽しむためのお手入れ方法を伝えるワークショップなど、定期的にイベントを開いていきたい」と…

あと50%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

話題のお店拝見!SHOW YOUR SHOP! の記事一覧

ブランド50周年を記念した旗艦店、ニューヨーカー銀座店(この記事です)
ドコモのサービスを体験できるラウンジ、従来とは異なる接客が可能に
楽天・人気商品提供のリアル店舗 サービス未利用者取り込み
世界最大級の大型傘専門店、1万本の品ぞろえで選ぶ楽しさを提供
日常使いの買い物が楽しくなる「体験型」食品スーパー

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する