販売促進の専門メディア

SPエクスプレス

LINE、「匿名」「定額」の配送サービス開始ほか8月のSPニュース(前編)

交通広告グランプリ 2014/LINE

販売促進に関する新製品、新サービス、イベントなどの最新情報、業界動向、ビジネスニュースをコンパクトにお届けします。

<広告賞>
グランプリは、日本経済新聞社『日経電子版』
交通広告グランプリ 2014

img01

グランプリを受賞した、日本経済新聞社の『日経電子版 やわらか経済NEWS』

ジェイアール東日本企画が主催する、交通広告のアワード「交通広告グランプリ 2014」の各賞が発表となり、贈賞式が7月28日、東京・池袋のホテルメトロポリタンで行われた。

この賞は、2013年4月から14年3月の間に「JR東日本」「つくばエクスプレス」「ゆりかもめ」「りんかい線」「JR貨物」の車両および駅のメディアに掲出された交通広告作品を対象とした広告賞。

審査対象作品数は1777点と、昨年の1660点から大きく増加。その中から最高賞であるグランプリに、日本経済新聞社の『日経電子版 やわらか経済NEWS』が選出された。

贈賞は、駅ポスター、車内ポスター、サインボード、デジタルメディア、企画部門の5部門で行われ、前述のグランプリのほか、最優秀部門賞5点、優秀作品賞25点、JR東日本賞1点の計32点が選出された。

また、受賞作品の展示会が、8月20日、21日に、東京駅に隣接しているサピアタワーで行われた。例年は東京駅の地下通路にて受賞作を展示していたが、今年は会場を設けての展示会となった。

会場内を、車両メディア、駅メディアとゾーニングして、車両メディアゾーンは、トレインチャンネルをはじめ、中づり、ドア横広告など、実際の車両を模した展示を行った。さらに、会場内に駅構内でかかる発車サイン音を流すなど臨場感を高める演出を行った。

ジェイアール東日本企画の担当者は「今年から、広告主企業や広告会社など、より交通広告にかかわりの深い人にじっくりと作品を見ていただくため、これまでとコンセプトを変えた」と話す。この形式での展示会は、来年も実施することが決まっている。

img02

受賞作品展示会では、電車車両を模した展示を行うことで、臨場感を高めた。


<EC>
LINE、個人間EC「LINE MALL」で「匿名」「定額」の配送サービス開始

LINEは、通信販売大手のフェリシモと協業し、無料通話・メッセージアプリ「LINE」ユーザー向けのEコマースサービス「LINE MALL」で、定額配送サービスを開始した。フェリシモの物流サービスを…

あと47%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

SPエクスプレス の記事一覧

LINE、「匿名」「定額」の配送サービス開始ほか8月のSPニュース(前編)(この記事です)
カタリナ、クーポンの使い逃し防ぐアプリほか今月のSPニュース(後編)
パルコ「ガチャガチャ」を使った来店誘引ほか今月のSPニュース(前編)
海の見えない部屋でプロジェクションマッピングほか―今月のSPニュース(後半)
TOHOシネマズにビーコン設置館内回遊でコンテンツ配信ほか―今月のSPニュース(前半)
「Kobo」PRで同窓会費負担 ほか―今月のSPニュース(後半)
LINE参入で飲食店ネット集客加熱ほか―今月のSPニュース(前半)
卒業まで飲食代半額!? 大学生のための半額クーポンサイト-今月のSPニュース(後編)
立ち寄るだけでポイント加算、駅チカでチェックインキャンペーン-今月のSPニュース
「来店と同時」に顧客ランクが分かる集客ソリューション登場-今月のSPニュース(後半)
「降車後、店舗で商品を買う人は約6割」調査で判明-今月のSPニュース(前半)

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する