販売促進の専門メディア

Pick Up!(PR)

買い物を楽しく! 来店動機を高めるテクノロジー 「iBeacon」って何ができるの?

日本写真印刷

スマートフォンを使い「ピンポイント」な販促を実現できる「iBeacon」に注目が集まっている。スマホユーザー向けのプロモーションと言うと、すぐ思い浮かぶのはクーポンや来店ポイントだが、iBeaconは実店舗における体験価値の向上や、顧客のファン化といった中長期的な施策に活用できるという。

実店舗での販促はどう変わる?

店舗の前を通った顧客のスマートフォンに新商品の情報を表示し来店のきっかけをつくる、顧客が商品を手に取ったときにおすすめのコーディネートや在庫情報を表示し、購入のフックにする─。来店した人や実際にその場に来た人のスマートフォンに、ピンポイントで情報を通知できる技術「iBeacon」により、実店舗におけるプロモーションの可能性が今、大きく広がろうとしている。

iBeaconは「Bluetooth Low Energy(ブルートゥース・ロー・エナジー)」と呼ばれる近距離データ通信を用いた新技術で、米アップルがiOS7に標準搭載したことで話題になった。対応したアプリをiPhoneに入れておくと「ビーコン」という小さな端末が飛ばすBluetoothの電波をiPhoneは常にキャッチし、アプリを起動していなくても画面上に通知を表示する※。GPSとは異なり半径数メートルという近距離で電波を飛ばせるため、店舗の入り口や特定の商品棚にビーコンを設置すれば、最適なタイミングで情報を配信できる。複数ビーコンを設置すれば、どんな動線で買い物をしたか、という行動データなども追えるのが特徴だ。

リアル店舗への期待を高める

来店者向けの販促と言うと、クーポンや来店ポイントといった短期策を思い描きがちだが、前述のコーディネート提案のような実店舗における体験の提供や、顧客のファン化にもiBeaconは多いに活用できる。そう指摘するのは、iBeaconを使ったソリューションに詳しい日本写真印刷の村山庸一氏だ。

「例えばスーパーマーケットなら特定の食品の前を通ったら、生産者プロフィールやメニュー、一緒に購入すると良い食材などを表示する。ワインならソムリエいらずの豊富な知識を提供するのもいいでしょう。スペースの限られた商品棚で情報を発信することは、買い物の楽しい体験、来店したくなる動機を提供することになります。

アパレルショップなら、店員がビーコンを所持し、店員が独自のお知らせを発信するのも面白いですね。例えば近隣の飲食店を教えてくれたら、買い物途中に立ち寄りたくなりますし、店員との心理的な距離が縮まります。顧客が再来店したら特定メッセージを配信することもできます。ネットで服をお気に入り登録した人が実店舗に足を運んだとき、その情報をスマホに表示し買い逃しをさせない工夫もできます。さらに『お気に入り登録をしている人が来店した』という情報をリアルタイムに店員が共有することも可能です。そうなれば接客のあり方も変わります」。

顧客ごとに適切なコミュニケーションが取れ、実店舗への来店、購入動機を創造できるのが、iBeaconの強みだ。「ネットで便利に安く購入できてしまうと、実店舗から足が遠のきがち。当社の生活者調査でもネットショッピングへの期待が、既にリアルなショッピングへの期待を上回っていることが伺えます(参照)。しかしリアル店舗での買い物は本来楽しいもの。買うまでのプロセスを楽しみ、商品に納得感が得られれば、価格が高くても購入する人たちはいます。買い物の楽しい体験を呼び戻すことができるのが、iBeaconという技術です」と村山氏は話す。日本写真印刷では、iBeaconの導入を支援するパートナーとして海外の技術動向や日本に合った展開などを指南する講演を行うほか、iBeaconを簡単に導入できるクラウド型のソリューション「ストアビーコン」を展開する。単にシステムを提供するだけでなく、マーケティング戦略の設定から実行まで行うマーケティングエージェンシーとして、iBeaconを使ったソリューションを提案していきたい考えだ。

※iBeaconを利用するには、アプリをスマートフォンに入れておくこと、BluetoothをONにしておくこと、スマホがiOS7に対応していることが前提となる。

「現在あなたが時間やお金を使っているもの」を尋ねる質問で、買い物に関する項目の回答を比較すると店舗でのショッピング(23.5%)とネットショッピング(38.2%)となった。国内消費市場に占めるEC市場の割合は未だ数%に過ぎないが、ネットショッピングへの関心は高く、逆に店舗での買い物への期待が薄まってしまっていることがうかがえる。



    iBeacon 超簡単導入パッケージ
    iBeaconを使った“顧客行動を見える化”するO2Oシステム「ストアビーコン」

    お問い合せ/「ストアビーコン」ウェブサイト smartphone-ec.net/ibeacon/
    日本写真印刷株式会社 ストアビーコンチーム E-mail.contact@store-beacon.com



日本写真印刷 情報コミュニケーション事業部 村山庸一氏

“iBeaconはリアル店舗での買い物本来の楽しさを呼び起こす切り札”

Pick Up!(PR) の記事一覧

ユーザーの利便性向上と工数・コストの大幅削減を両立
買い物を楽しく! 来店動機を高めるテクノロジー 「iBeacon」って何ができるの?(この記事です)
「Ponta」の会員が基盤、ポイント履歴に基づき効果的なサンプリングを実現
信頼のおける日用品だから嬉しい ナショナルブランドのノベルティ活用
企画の実施をサポートするイベント会場、イベント企画・制作会社
10年ぶりに開催されるゴジラ展 キャラクターイベントを成功させるポイントとは
高効果の販促手法を組み合わせ ビジネスの課題を打ち破る
イベント会場に着くまでに来場者の期待を最大限に高める方法とは?
製販一体の組織、商品開発力で多彩なディスプレイを実現する

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する