販売促進の専門メディア

企業の販促担当者が語る「SP会社を選ぶ基準」

日比谷花壇がプロモーションパートナーを選ぶポイントとは

プロモーション活動を行う際、どんな企業をパートナーに選ぶかで、その後の成果が大きく違ってくる。成果を出すために、企業側の担当者はどのような視点でパートナーを選んでいるのか。毎号、さまざまなクライアント側の視点を聞いていく。

    日比谷花壇

    [今期のプロモーション予算]
    増加↑/非公開生花は季節性の高い商材のため、予算の多くは季節に応じた新鮮な情報を店頭やウェブサイト、DMなどの顧客接点を通じて、消費者に伝えることに活用している。

ウエディングフラワーコーディネートを基幹事業に、生花の販売では花の宅配システムを業界で初めて導入した日比谷花壇。近年は、本業で蓄積した経験を活かし個人向けの葬儀事業へ進出し、常に新しい業界の形を提示し続けている。

同社の営業部門は…

あと77%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

企業の販促担当者が語る「SP会社を選ぶ基準」 の記事一覧

日比谷花壇がプロモーションパートナーを選ぶポイントとは(この記事です)
西武鉄道がプロモーションパートナーを選ぶポイントとは
「手作り居酒屋 甘太郎」の販促担当者がパートナーに求めるポイント
壱番屋がパートナー企業に求める「化学反応」とは?
マルチブランド戦略を進めるポイントが、販促パートナーを選ぶ基準
長崎ちゃんぽん「リンガーハット」販促担当者が、SP会社に求める条件

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する