販売促進の専門メディア

顧客のファン化最新ノウハウ

広く評価されるものを企業と参加者が同じ視点で開発

日本マクドナルド

日本マクドナルドは8月4日から8日までの5日間、47都道府県計60店舗限定で、年内に発売するとんかつマックバーガーのソースを人気投票で決定する「とんかつソース全国大品評会」を行う。発売候補のソースは5月に期間限定販売した際に使用した「すりおろし野菜ソース」と新たに作られた2種の計3種類。新たに候補となった2種類のソース開発には、多くの人に支持されるメニュー開発を目指し、同社としてこれまでに経験のない消費者と共に創る「共創」をキーワードにした取り組みが採用された。

顧客と一緒になって企業が価値を創造する「共創」。そのプロセスに多くの生活者を巻き込めれば、商品に対して、価格以上のかけがえのなさを感じてもらえるはずだ。

「みんなのとんかつソース開発プロジェクト」と題したこの取り組みでは…

あと82%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

顧客のファン化最新ノウハウ の記事一覧

「お得意様は元クレーマー」、売り上げを増やすクレーム対応術
大事なお客さまを「減らさない」ニュースレターのつくり方
顧客に“人として接する”と「価値観を共有した応援者」になる
ファン客からより深い意見を集めるポイントは?―「ネスカフェ アンバサダー」での取り組み
バーテンダーがブランドの伝道師になる
特別感の演出が熱狂的ファンを生む―86オーナー限定イベント
ライト層を共創プロセスに参加させファン顧客に―コミュニティ活性化の秘訣とは
広く評価されるものを企業と参加者が同じ視点で開発(この記事です)
価格に左右されない、指名買いする熱心なファンを生む要素とは

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する