販売促進の専門メディア

Idea&Techniques

ウイスキーと音楽が一つに 缶バッジ型プレイヤーで新規ユーザー獲得

ブラウン・フォーマン ビバレッジス ジャパン

ウイスキーブランド「ジャック ダニエル」は、ユニバーサルミュージックと共同で、缶バッジ型デジタルオーディオプレイヤー「JACK TUNES」が抽選で1000人に当たるキャンペーンを7月22日から実施する。

「JACK TUNES」には、ロックユニット「VAMPS」やジャズピアノ界の貴公子と評される「JAMIE CULLUM」など、選りすぐりの10曲を収録した。対象商品のネックリンガーにあるシリアルナンバー一つを一口として、ネットまたは、はがきで応募する。

ジャック ダニエルは、「上質の音楽と上質のウイスキーが素晴らしい夜を生み出す」という創始者ジャック・ダニエルの考えから、ダンスホール付きの酒場を作ったり、社員や街の住民に楽器を与えてオリジナルのバンドを組んだりと、誕生以来、音楽との関係が非常に深い。現在も、ジャンルを超えた多くのミュージシャンに愛されるブランドだ。

家庭用では主に40~50代といった比較的高い年齢層に親しまれているが、若い世代にも飲んでもらいたいと、若者に人気の高い夏の4大フェスをはじめとした音楽イベントにブースを出店し新規ユーザーを獲得してきた。今回のキャンペーンも国内外の若手アーティストがリリースした旬の曲を入れるなどして、新しい層のファンを作っていく狙いがある。

当選者には、缶バッジ型デジタルオーディオプレイヤー「JACK TUNES」が当たる。

実施期間 <キャンペーン>2014年7月22日〜8月25日
目的 新規ユーザーの獲得
ターゲット 20〜30代の音楽ファン
告知メディア 店頭POP、フェイスブック、アサヒビール内ホームページ

Idea&Technicsの記事一覧

Idea&Technicsの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する