販売促進の専門メディア

参加者が急増!? 体験・体感イベント

コレド室町、阪急うめだ本店、六本木ヒルズのイベント集客術

コレド室町/阪急うめだ本店/六本木ヒルズ

ネットによる購買活動が活発化するにつれ、商業施設における体感型のイベントも重要性が増している。店まで足を運ばないと体験できない楽しみをイベントで提供することが、来店動機につながる。商業施設では、イベントスペースを活用して、どう集客につなげているのだろうか。人気の高いイベント企画事例を聞いた。

コレド室町
和室でOLや観光客が伝統文化を体験

img01

茶室と大広間。大広間には、プレゼンテーションができる設備も整っており、企業セミナーなどにも利用できる。外資系企業が、来日したゲストをもてなすために、このスペースを利用するケースもあるという。

今年3月、三井不動産が開業した「コレド室町3」。その一角に和室・茶室の「橋楽亭/囲庵」はある。茶室と大広間からなる和のレンタルスペースで、ショッピングセンター内にこうしたスペースを設けるのは珍しい。日本橋には、かつて茶室が多く存在し、開発が進むにつれ減少したものの、茶会や歌会が今も開かれている。そうした和の伝統文化を残そうと、橋楽亭/囲庵の設置が発案された。

オープン時には、茶、香、書、華、日本酒のテーマを設けワークショップを行うイベントを実施。計60名の定員がすぐに埋まって盛況だったほか、狙いどおり地域住民の茶会などにも利用されている。

また橋楽亭/囲庵は ...

あと73%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

参加者が急増!? 体験・体感イベント の記事一覧

街頭サンプリングのモモコが見つけた「伝わる」体験生む秘策
商品に体験価値が見つからなかったら?…答えは「借景」
コレド室町、阪急うめだ本店、六本木ヒルズのイベント集客術(この記事です)
人気カフェと期間限定コラボ 店内での「体感」の促し方
社長の顔もラクガキOK ぺんてるのカフェ&バー
トヨタ車オーナーと二人きりで試乗 ノルウェー市街を走る
コカ・コーラ 世界に1台のエクササイズ自販機に参加者が熱中
迫るボブ・サップから逃げろ ニューバランス本気の鬼ごっこ
「おいしそう」から「おいしい」へ 新提案と商品のギャップ埋める

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する