販売促進の専門メディア

イベントに行きたくなる 告知・案内ツール

CMからイベントツールまで連動 飛び出す仕掛けでつくるオドロキが人を集める

パナソニック

img01

イベント当日に配布したリーフレットには、読んでもらうために、開けると立体的に飛び出る仕掛けを施した。こうした仕掛けのあるリーフレットの作成は、通常手間がかかるが、糊付け、断裁が一連でできるサービスを利用しコストを抑えた。

パナソニックは5月、「開けてオドロキ体感イベント」を1週間、JR秋葉原駅、名古屋駅の構内で実施した。

これは家電が自動で節電する「エコナビ」機能が付いた冷蔵庫、洗濯機、エアコンのキャンペーンの一環。冷蔵庫の引き出しを開けてみると分かる驚きの大容量など、「開ける」をキーワードにイベントを演出した。

会場では、来場者が商品を自由に触れられるようにしただけでなく、飛び出す絵本ならぬ「飛び出す広告」を設置。広告が「開く」と、商品の見てほしいポイントが飛び出す仕掛けをつくった。

また会場周辺では ...

あと57%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

イベントに行きたくなる 告知・案内ツール の記事一覧

参加を「ひと押し」する効果的なキャッチフレーズのつくりかた
強い動機を作るのが鍵!顧客との関係性に応じた集客術
SNSは簡易版マスメディアではない 「ソーシャル集客」のポイントとは
6時間並んでもクレームなし おもてなしの様子がSNSで拡散
三越が実施した「ライオン像」100年企画 お得意様を集めたオリジナルハガキの仕掛けとは
CMからイベントツールまで連動 飛び出す仕掛けでつくるオドロキが人を集める(この記事です)
都心で開催のアウトドアイベントに1万8000人来場 その集客施策とは

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する