販売促進の専門メディア

SPエクスプレス

LINE参入で飲食店ネット集客加熱ほか―今月のSPニュース(前半)

LINE/電通/新東通信

販売促進に関する新製品、新サービス、イベントなどの最新情報、業界動向、ビジネスニュースをコンパクトにお届けします。

<O2O>
LINE経由で店舗予約開始――飲食店「楽だが客前では...」

オンラインでの、顧客と飲食店・小売店のマッチング競争が加熱している。LINEは5月16日、店舗向けサービス「LINE@」をリニューアルし、飲食店や小売店が個々の顧客と「LINE」でやり取りできるサービスを始めた。刷新を発表した4月24日から同日まで約7000店の登録申し込みがあった。既存サービスへの国内登録店舗数は約3万店に上る。「LINE@」の対象は、実店舗のみ。

顧客側は店舗のアカウントに対して、普段LINEを使ってメッセージを送るのと同じ感覚で予約をしたり、商品在庫を確認できる。一方、店舗側は、LINE上の「友だち」に向けて一斉にプロモーションメッセージを配信することも可能。無料プランなら月1回、月額5400円の有料プランなら何回でもできる。個別のやりとりはいずれも無制限。

「LINE@」には、アプリ内とウェブ上の両方に公開される店舗紹介ページや ...

あと75%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

SPエクスプレス の記事一覧

「Kobo」PRで同窓会費負担 ほか―今月のSPニュース(後半)
LINE参入で飲食店ネット集客加熱ほか―今月のSPニュース(前半)(この記事です)
卒業まで飲食代半額!? 大学生のための半額クーポンサイト-今月のSPニュース(後編)
立ち寄るだけでポイント加算、駅チカでチェックインキャンペーン-今月のSPニュース
「来店と同時」に顧客ランクが分かる集客ソリューション登場-今月のSPニュース(後半)
「降車後、店舗で商品を買う人は約6割」調査で判明-今月のSPニュース(前半)
競合商品を購入した人だけにアプローチできる新サービス登場-今月のSPニュース
商品を「触るだけ」でプッシュ通知できるBeacon登場-今月のSPニュース
LINEで使える「しゃべくりスタンプ」法人向け提供開始-今月のSPニュース(後編)
アサヒビールら、21歳限定のO2O施策スタート-今月のSPニュース(前編)
福利厚生サービスの利用ポイントを他社ポイントと交換-今月のSPニュース(後編)
スマホやタブレットで使える無料POSレジアプリ登場-今月のSPニュース(前編)

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する