販売促進の専門メディア

SPエクスプレス

立ち寄るだけでポイント加算、駅チカでチェックインキャンペーン-今月のSPニュース

メトロプロパティーズ、ロイヤリティ マーケティング/NTTコミュニケーションズ、TBSテレビ ほか

販売促進に関する新製品、新サービス、イベントなどの最新情報、業界動向、ビジネスニュースをコンパクトにお届けします。

<O2O>
立ち寄るだけでポイント加算、駅チカでチェックインキャンペーン実施

154_01.jpg

アプリによるスキャンのイメージ。導入が容易なことが魅力の一つとなっている。

東京メトロ駅構内の商業施設を運営するメトロプロパティーズは、2014年3月14日から23日まで駅チカ商業施設「Echika」、「Echika fit」5カ所で「Echikaによりみち。」キャンペーンを実施。ロイヤリティ マーケティングが運営する共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」のO2Oアプリ「Pontaタイム(ポンタイム)」を活用し、駅チカ初となるチェックインキャンペーンを行った。

対象施設に掲出したポスター内にある二次元コードをアプリを起動してスキャンすると「おこづかいポイント」が付与される。1施設あたり30ポイント、5施設合計で150ポイントが獲得でき、Pontaポイントとして加算される。

あと77%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

SPエクスプレス の記事一覧

卒業まで飲食代半額!? 大学生のための半額クーポンサイト-今月のSPニュース(後編)
立ち寄るだけでポイント加算、駅チカでチェックインキャンペーン-今月のSPニュース(この記事です)
「来店と同時」に顧客ランクが分かる集客ソリューション登場-今月のSPニュース(後半)
「降車後、店舗で商品を買う人は約6割」調査で判明-今月のSPニュース(前半)
競合商品を購入した人だけにアプローチできる新サービス登場-今月のSPニュース
商品を「触るだけ」でプッシュ通知できるBeacon登場-今月のSPニュース
LINEで使える「しゃべくりスタンプ」法人向け提供開始-今月のSPニュース(後編)
アサヒビールら、21歳限定のO2O施策スタート-今月のSPニュース(前編)
福利厚生サービスの利用ポイントを他社ポイントと交換-今月のSPニュース(後編)
スマホやタブレットで使える無料POSレジアプリ登場-今月のSPニュース(前編)
JR自販機で会員専用サービス開始-今月のSPニュース(後編)
ファッションの買い物を楽しくするアプリ登場-今月のSPニュース(前編)

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する