販売促進の専門メディア

SPエクスプレス

「来店と同時」に顧客ランクが分かる集客ソリューション登場-今月のSPニュース(後半)

レピカ/日本電気/良品計画/SBギフト/凸版印刷

販売促進に関する新製品、新サービス、イベントなどの最新情報、業界動向、ビジネスニュースをコンパクトにお届けします。

<ポイントサービス>
「来店と同時」に顧客ランクが分かる集客ソリューション登場

172_01.jpg

来店時以外にも「ミッション」という形で店舗から会員顧客へプッシュ型の情報発信ができる。会員はミッションをクリアすることでクーポン入手などの特典が受けられ、会員ランクもアップしていく仕組み。

レピカは、ポイントカード機能を持つスマートフォン用の集客ソリューション「potto(ポット)」の展開を2月20日に開始した。

これは、BluetoothやWi-Fiなどを使うことで、来店と同時にその顧客情報を店舗側が自動検知できるソリューション。従来のポイントカードでは、レジでカードを提示されるまで来店客が会員かどうか分からなかったが、pottoにより来店と同時に顧客ランクが把握できるため、各顧客に合わせた接客が可能となる。

導入企業は、既存アプリにpottoを組み込むか、新たにpottoを組み込んだアプリを作成してユーザーに提供。既存のポイントシステムと連携でき、クーポン発行機能も持つ。

導入第1弾として、三重県の複合温泉施設「アクアイグニス」が決定しており、2014年末までに30社4000店舗への導入を目指す。

<O2O>
NEC、画像認識技術を利用したファッション系広告サービスを世界で提供

172_02.jpg

画像認識のイメージ。広告などから製品情報やECサイトに誘導したり、クーポンを提供したりできる。

日本電気(NEC)とファッション専門放送局のfashiontvは2月20日、画像認識技術を活用したスマートフォンアプリ「fashiontvscan」による、ファッション系商材の広告サービスを開始。3月10日現在、世界155カ国で展開している。

同アプリでは、個人向けコンテンツとしてファッションに関する動画やニュースが閲覧できる。また、企業向けの広告サービスとしては、NECの画像認識技術「GAZIRU(ガジル)」を利用し、テレビや雑誌、屋外看板などの広告媒体にスマホをかざすだけで、ウェブサイトなどに誘導し、検索の手間をかけずに情報表示や商品購入に移行させることができる。

あと56%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

SPエクスプレス の記事一覧

「来店と同時」に顧客ランクが分かる集客ソリューション登場-今月のSPニュース(後半)(この記事です)
「降車後、店舗で商品を買う人は約6割」調査で判明-今月のSPニュース(前半)
競合商品を購入した人だけにアプローチできる新サービス登場-今月のSPニュース
商品を「触るだけ」でプッシュ通知できるBeacon登場-今月のSPニュース
LINEで使える「しゃべくりスタンプ」法人向け提供開始-今月のSPニュース(後編)
アサヒビールら、21歳限定のO2O施策スタート-今月のSPニュース(前編)
福利厚生サービスの利用ポイントを他社ポイントと交換-今月のSPニュース(後編)
スマホやタブレットで使える無料POSレジアプリ登場-今月のSPニュース(前編)
JR自販機で会員専用サービス開始-今月のSPニュース(後編)
ファッションの買い物を楽しくするアプリ登場-今月のSPニュース(前編)
「婚活に使った金額」に応じて買い物できるアプリが登場-今月のSPニュース(後編)
ラジオリスナーを店舗へ送客するO2Oアプリ-今月のSPニュース(前編)

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する