販売促進の専門メディア

販促NOW モバイル編

電車の位置情報や車内の温度まで分かる「JR東日本アプリ」

石川温(ケータイ・スマートフォンジャーナリスト)

073_01.jpg

JR東日本提供

電車の走行位置や遅れの情報をこれほど細かく提供できるのは、JR東日本だからこそと言える。山手線であれば、車両の混雑状況や室温といった車内の快適情報までアプリで事前に把握することができる。

1999年、NTTドコモが「iモード」をスタートさせて以降、ほとんどの人が「便利だ」と言って使ってきたのが「乗り換え案内」だ。仕事で電車に乗る人であれば、目的地までどのルートで行けばよいのか、料金はいくらなのかなどを、ケータイを使って調べてきた人は多いのではないか。

日々、移動する社会人にとって、電車の情報はかなり重要だったりする。iモードやスマホ向けにさまざまな会社が電車関連のサービスを提供してきたが、ついに真打ちである東日本旅客鉄道が3月10日から「JR東日本アプリ」を投入してきた。

さすが、JR東日本の公式アプリだけあって、提供されている情報がとても細かい。運行情報は首都圏の主要駅の改札付近に設置してある「異常時案内用ディスプレイ」に表示されている情報と同じものを見ることができる。

京浜東北線であれば、現在、走っている電車の位置、それらの電車が何分、遅延しているのかといった情報まで分かり、また山手線では、各車両の混雑状況や室内温度まで把握できる。「遅延証明書」のサイトへ接続できるようにもなっている。

あと57%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

販促NOW モバイル編 の記事一覧

電車の位置情報や車内の温度まで分かる「JR東日本アプリ」(この記事です)
周辺で走行しているタクシーを検索、配車できる「スマホ de タッくん」
月額制で他社より魅力的なクーポン配布を実現させた「auスマートパス」
『あした、なに着て生きていく?』写真との違和感で話題になったアース ミュージック&エコロジー
男性客を狙い撃ち!馴染みの自販機を通りがかると美人店長からメッセージ
「おサイフケータイ」とiPhoneの橋渡し 可能性を秘めた新製品が登場

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する