販売促進の専門メディア

Idea&Techniques

「節約」と「ちょっとぜいたく」の二極化ニーズに応えた進化型店舗「ローソンマート」を新展開

ローソン

016b_01.jpg

今年2月に横浜にオープンした「ローソンマート 西横浜店」。開店時は行列ができた。

ローソンは、従来の生鮮コンビニ「ローソンストア100」の“進化型店舗”と言える「ローソンマート」1号店を、2月に神奈川県横浜市にオープンさせた。

ユーザーの消費嗜(しこう)好に対応するため、売場面積をローソンストア100の約1.5~2倍に拡大。これまでの105円均一・適量小分けの商品に加え、幅広い価格設定の商品をそろえ、取扱いアイテム数を約3800点から5000~6000点に拡充した。

あと64%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

Idea&Technicsの記事一覧

Idea&Technicsの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する