販売促進の専門メディア

SPエクスプレス

商品を「触るだけ」でプッシュ通知できるBeacon登場-今月のSPニュース

アプリックスIPホールディングス/メリープラン/ディー・エヌ・エー/メディアシーク/日本郵便

販売促進に関する新製品、新サービス、イベントなどの最新情報、業界動向、ビジネスニュースをコンパクトにお届けします。

<O2O>
商品を「触るだけ」でプッシュ通知できるセンサー付き商品タグ型Beacon が登場

活用例としては、アパレル店でタッチセンサーを使い、クーポンや店頭在庫のないサイズ・色の情報を配信したり、飲食店において温度センサーをワインの商品タグとして使い、ワインセラーから出された商品の温度変化を検出することでタイムリーな補充を実現するなどが考えられる。

アプリックスIPホールディングスは、商品に手を触れるだけでスマートフォンに商品情報やクーポンを配信できる「センサー付き商品タグ型Beaconモジュール」を開発、1月21日に発表した。店頭で活用すると、バーコードの読み取りなどの必要なく、カバンやポケットに入れたままの来店客のスマホに、その人が触れた商品の情報をプッシュ配信できる。そのため、帰宅後に購買を検討し、そのままECサイトで購入するなど、O2Oの消費行動を促せる。

あと78%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

SPエクスプレス の記事一覧

競合商品を購入した人だけにアプローチできる新サービス登場-今月のSPニュース
商品を「触るだけ」でプッシュ通知できるBeacon登場-今月のSPニュース(この記事です)
LINEで使える「しゃべくりスタンプ」法人向け提供開始-今月のSPニュース(後編)
アサヒビールら、21歳限定のO2O施策スタート-今月のSPニュース(前編)
福利厚生サービスの利用ポイントを他社ポイントと交換-今月のSPニュース(後編)
スマホやタブレットで使える無料POSレジアプリ登場-今月のSPニュース(前編)
JR自販機で会員専用サービス開始-今月のSPニュース(後編)
ファッションの買い物を楽しくするアプリ登場-今月のSPニュース(前編)
「婚活に使った金額」に応じて買い物できるアプリが登場-今月のSPニュース(後編)
ラジオリスナーを店舗へ送客するO2Oアプリ-今月のSPニュース(前編)
三越伊勢丹が“地域密着型”小型店舗オープン--今月のSPニュース(後編)
ナムコの期間限定「謎解き」カフェ、女性に人気--今月のSPニュース(前編)

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する