販売促進の専門メディア

動画活用プロモーション

なぜ「15万円の絵画」がネットで売れるのか

スタイライフ

ロックバンド「X JAPAN」のリーダーYOSHIKI氏を描いた絵画が2013年10月、動画を活用したECサイト「VAULT(ボルト)」で販売された。価格は14万9000円。当初の予想を大幅に上回る販売枚数となった。動かない絵画を、どのように動画を使って訴求したのか。「VAULT」を運営する楽天グループのスタイライフに聞いた。

高級絵画をECサイトで販売

米国のビデオコマースサイト「VAULT」の日本版が2013年11月に開設された。同サイトの特徴は、動画を通して商品のストーリーや世界観を表現し、ユーザーの潜在的なニーズを刺激していること。ターゲットは、目的買いのユーザーではなく、自分の感性に合うものを探して来訪する衝動買いユーザーである。

「VAULT」の運用開始に先立ち、プレオープンを記念してサイト上で予約販売したのが、音楽家YOSHIKI氏の肖像画だ。描いたのはコンラッド・リーチ氏。世界の著名人を独自の手法で描いてきたアーティストだ。

販売に合わせて、YOSHIKI氏とコンラッド・リーチ氏の対談メイキング動画を渋谷パルコのイベントスペースで放映した。楽天のトップページにバナー広告で告知したほか、SNSでも情報を拡散。楽天の公式LINEでは1万人を超えるユーザーからの反応があった。10月18日の販売開始以降、当初の予想を大幅に上回る販売数を記録した。申し込みから商品が手元に届くまで2カ月近くかかったが、キャンセルは0件。短納期、送料無料などがユーザーに響きやすい目的買いのECサイトとは異なる購入のされ方となった。

あと67%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

動画活用プロモーション の記事一覧

6秒動画「Vine」で顧客接点を強化する方法(2)―作成手順
10代の「ツイキャス」認知は39.2%-動画関連トピックス
6秒動画「Vine」で顧客接点を強化する方法
なぜ「15万円の絵画」がネットで売れるのか(この記事です)
森永製菓の「おかしな」動画!?企業のVine活用アイデア
商品理解、購買を後押し!ECサイトでの動画活用法

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する