販売促進の専門メディア

Idea&Techniques

コミック誌『月刊ヒーローズ』のウルトラマンに変身できるARコンテンツ

ヒーローズ

※画像はイメージ
顔とコミックスを同時に認識するARコンテンツ。二つの対象物を同時に認識させるのは、国内でも珍しい取り組みだった。

スペシウム光線発射!ウルトラマンに変身できるARコンテンツ

コミック誌『月刊ヒーローズ』を発行するヒーローズは、同誌連載漫画の『ULTRAMAN(ウルトラマン)』が、3月5日の第4巻の発行で100万部を突破することを記念し「コミックス100万部へ!みんなでULTRAMANに変身!!キャンペーン」を2月9日から実施している。

キャンペーンサイトでは、AR技術を活用した体感型コンテンツを用意。ウェブカメラを通じた顔認識機能により、ブラウザ上でULTRAMANのマスクが自身の顔にかぶさり、擬似的にULTRAMANになれる。さらに、コミックスの背表紙をウェブカメラにかざすと、背表紙部分からスペシウム光線が発射されるバーチャル映像が流れるというもの。画像をキャプチャー保存してSNSに投稿することも可能だ。

あと43%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

Idea&Technicsの記事一覧

Idea&Technicsの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する