販売促進の専門メディア

Idea&Techniques

「ブラックサンダー」のパッケージをデコレーションして世界で一つだけの義理チョコを作成!

有楽製菓/ジェミニウム

「Myブラックサンダー」作成ページでコンテストを告知。写真下はMyブラックサンダーの例。

バレンタインに合わせた、義理チョコ企画でサービスの認知度アップを狙う

有楽製菓とジェミニウムは、チョコバー「ブラックサンダー」のパッケージをデコレーションできるサービス「Myブラックサンダー」を利用した「世界で一つだけの義理チョコ・コンテスト」を開催。1月8日から2月14日まで応募を受け付けた。「Myブラックサンダー」のサイトでデザインを作成し、購入申し込み後に表示されるアンケートで参加意志を表明すると応募となる。明らかに一目で義理と分かる作品に贈られる「義理チョコ大賞」など四つの賞が用意され、受賞者には東京限定商品「東京サンダー」などの賞品が贈られた。

この施策の主な目的は、Myブラックサンダーのサービスの認知度向上と、一箱20個入りの個包装なので義理チョコなどの配布に適しているとアピールすること。20~30代の子どもを持つ女性がメインターゲットだ。「地域限定などの入手が難しい賞品を設定し、義理チョコをもらう人だけでなく、贈る側にも喜んでもらえる企画です」(ジェミニウム担当者)。

あと47%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

Idea&Technicsの記事一覧

Idea&Technicsの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する