販売促進の専門メディア

ニッポンを「あっ」と言わせるアイデアスクラップブック

ついスカートをめくりたくなってしまう広告とは?

メディアコンシェルジュ 代表 大谷昭徳

スカートをめくっていいんです

マリリン・モンロー写真集発売のプロモーションです。モンローの有名なポーズと言えば、風でスカート舞い上がりそれを押さえているポーズ。そんな彼女の象徴的なポーズを活用したアイデアです。街の電柱に彼女の足のプリントを貼り、その上にスカートをかぶせます。風でスカートが揺れ彼女のポーズを再現。通行人は揺れているスカートを見てついついスカートをめくったりしてしまいます。足には発売の情報やQRコードがあり、その場で購入も可能。スカートがひらひら揺れているとスカートをめくりたくなる衝動をうまく利用したアイデアですね。

スタントとGoProの相性は抜群

高性能小型カメラのGoProが公開した、RedBullの成層圏からのフリーフォール映像です。毎回カメラマンでは撮影不可能な、臨場感あふれる映像を製作するGoPro。今回は五つのカメラを両ももと両膝、そして胸に取り付けて、さまざまな角度からの撮影を実施。RedBullが公開している映像とはまた違った感覚で楽しめるものになっています。カメラの耐久性に正直驚きますね。なんというか、すごい出川カメラというか。

ちびるくらい怖い

オーストラリアにある絶叫マシーン「アビス」のプロモーションです。絶叫マシーンと言えば垂直に落下したり、ぐるぐると回転したりするアトラクション。しかもこの絶叫マシーンはオーストラリアで一番怖いと言われています。その怖さを表現するために下着の自販機を入り口の前に設置。下着は真っ白の新品で、パッケージには「準備しとけ」と書かれています。「ちびるくらい怖い」ということをユニークに表現している面白い事例でした。

あと38%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

ニッポンを「あっ」と言わせるアイデアスクラップブック の記事一覧

ついスカートをめくりたくなってしまう広告とは?(この記事です)
仏の動画配信企業、「不眠コーヒー」を発売?世界の驚きプロモーション
全員シートベルトを締めないと上映されないノルウェーの映画館
笑顔をやめるとゲームオーバー!?口角で遊ぶピンボール
飛行機を飛ばしてプロポーズ!SNSを120%活かす、海外のダイナミックなプロモーション
SNSでバーベキューを生中継、好きな肉を注文できる「ライブソーシャルグリル」が登場

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する