販売促進の専門メディア

           

名古屋企業のプロモーション

リンナイ、EC化率20%の直販サイトで目指すLTV向上

リンナイ

中京地区はトヨタ自動車をはじめとする大手メーカー企業が本社を置き、ものづくりで発展してきた。リンナイも、1920年から名古屋市で営業を続ける老舗メーカーの一つ。同社は現在、従来の流通向けの営業だけでなく、消費者接点の拡大を目指し、直販サイト「リンナイスタイル」の拡充に注力している。eビジネス推進室で同サイトの戦略立案や企画・運営を行う福本啓史氏に、その狙いと成果を聞いた。

「デリシアキャンペーン」で贈呈した5000円クーポンの使用状況を分析すると、平均で6659円分購入されていたという。「結果的にサイトの利用促進にもつながった上、ユーザーの堅実な購買行動も知ることができた」と福本氏。リンナイスタイルの会員数は2013年度中に20万人を超える見込みだ。

営業・直販ともに目標達成

2006年開設の「リンナイスタイル」は、約6年で会員数が10万人を突破し、13年度の消耗部品販売のEC化率*1は20%を超える見込みだ。
*1 売り上げ全体に対する、ECによる売り上げの割合。

あと72%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

名古屋企業のプロモーション の記事一覧

地元アイドルや市民が登場!名古屋企業のプロモーション
リンナイ、EC化率20%の直販サイトで目指すLTV向上(この記事です)
2027年、リニア開業のチャンス生かせるか?名古屋駅前の将来像
おもてなし武将隊、植物園の結婚式...名古屋らしさを生かした集客事例

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する