販売促進の専門メディア

企画実現のための「社内調整」お悩み相談室

社内調整のお悩み解決!「企画説明の途中でダメ出しされてしまう...」編

コクヨファニチャー スキルパークシニアトレーナー 下地寛也

販促担当者へのアンケートでは、6割が「社内調整」に課題を感じています。上司、他部署への依頼・交渉をもっとスムーズにしたい! そんな販促担当者のリアルな悩みに対し、社内コミュニケーションを円滑にするヒントをお伝えします。

今月のお悩み

企画を説明しきる前に、いつも途中でダメ出しされて困っています。

上司が提案を最後まで聞かずに突っ込んできます。どうすれば最後まで聞いてもえるか、いつも悩みます。

--------メディア業 企画・開発担当

1~2分で全体像を伝えてから詳細を説明しよう

上司に企画の説明を始めると、途中で「ちょっと待って、それってなんか変じゃないか?」の一言。前日、夜遅くまで考えてきた企画案が音を立てて崩れていきます。上司は自説を延々と話し始めますが、あなたは自分の企画が否定されたことに気持ちが動転して、上司の言っていることを理解する余裕がありません。

このような場合、上司があなたの提案を最後まで聞いてくれない原因は、主に二つ考えられます。一つは「説明の仕方が悪い」ため、もう一つは「企画そのものに疑問がある」ため。普段から話をよく中断されるのであれば、どちらのパターンにハマっているのかを、まずは把握することが必要でしょう。

一つ目の説明の仕方が悪く話を中断される場合、上司はこう思っているはずです。「全体像がナカナカつかめないなあ。話を全部聞くと時間がかかるから、この辺で制したほうがいいな」。つまり内容の良し悪しを判断する前に、ダラダラした説明が嫌になっているわけです。

あと57%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

企画実現のための「社内調整」お悩み相談室 の記事一覧

社内調整のお悩み解決!「企画説明の途中でダメ出しされてしまう...」編(この記事です)
社内調整のお悩み解決!「社内の抵抗を減らしブランドイメージを変更したい」編
社内調整のお悩み解決!「多忙な上司に、短い時間で企画を説明できない」編
「余計な口出し」はさせない!スムーズに企画を通すための社内調整術
“社内調整”のお悩み解決!「部門によって要望がバラバラ」編

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する