販売促進の専門メディア

           

Idea&Techniques

観光庁と連携!三越伊勢丹グループの訪日観光客向けキャンペーン

三越伊勢丹グループ

訪日観光客向けに配布されたクーポンブックには、ノベルティ進呈など約50種の特典を掲載。2カ月半に及ぶキャンペーン期間のため、長期実行可能な内容にした。

三越伊勢丹グループは、観光庁と連携し訪日プロモーション「Shopping in Japan Campaign」を実施している。同グループの海外店(中国、台湾、タイ、シンガポール、マレーシア33店舗)のカード会員向けに、訪日旅行者への特典を提供するキャンペーンを告知し、訪日旅行を喚起する。

キャンペーンでは、従来行っている海外店会員カード持参者に対する、5%オフになるゲストカードの発行をクローズアップするほか、1月2日から国内のグループ全店で電話通訳サービスを導入している。また伊勢丹新宿本店を含めた5店舗では、訪日観光客向けにクーポンブックの進呈やおもてなしイベントなども実施。期間中、店内の指定の場所にフリーWi-Fiエリアも設置している。

キャンペーン告知は、海外店カード会員に向け、会員報やDM、SNSなどで直接アプローチしたほか、海外店店内や中国、台湾、タイの旅行会社でも行っている。「日本に関心があり、かつショッピングへの親和性が高いと思われる海外店会員(約270万人)にアプローチすることにより日本への旅行、三越伊勢丹グループでの買い物が目的となるような取り組みができるよう計画しました」と三越伊勢丹ホールディングスの顧客政策担当者は話す。開始後は、フリーWi-Fiスポットを利用する顧客が目立っている。

あと20%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

Idea&Techniquesの記事一覧

Idea&Techniquesの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する