販売促進の専門メディア

SPエクスプレス

福利厚生サービスの利用ポイントを他社ポイントと交換-今月のSPニュース(後編)

ベネフィット・ワン/新東通信/キャピタルメディカ/バリューコマース/バンキングシステムズ/PAL

<新サービス>
福利厚生サービスの利用ポイント「ベネポ」、
他社ポイントと交換可能に

156_03.jpg

「ベネフィット・ステーション」を経由することで、提携先各社のポイントとベネポの両方が貯まる仕組み。

ベネフィット・ワンが運営する福利厚生の代行サービス「ベネフィット・ステーション」の独自ポイント「ベネポ」が2013年11月26日からは「リクルートポイント」と、14年1月からはイオングループの「WAONポイント」と交換が可能となる。

ベネフィット・ステーションを経由して提携先のサービスを利用するとそれぞれのポイントとベネポを別途獲得でき、ベネポは他社のポイントに交換できる。利用者にとって利便性が高まり、提携先サービスの利用促進を見込むことができる。同社執行役員サービス開発部長の足立紀章氏は「ポイントを等価で交換できる点が好評で、ベネポ利用の当社メニューランキングで提携先が上位に入るなど、評価をいただいています」と手応えを話す。なおベネポを「楽天スーパーポイント」に交換できるサービスも13年3月から行っている。

<マーケティングツール>
リピート顧客で売り上げを
最大化したい通販企業を支援

156_01.jpg

新規顧客獲得のための販促費を抑えつつ、リピート顧客によって売り上げ最大化を目指す通販企業を支援する通販特化型メール配信システム「かえ〜るくん」。

新東通信は、通販企業のリピート顧客育成のために、これまで100社以上の通販事業をサポートしたノウハウを生かし、リピート顧客育成重視の通販特化型メール配信システム「かえ〜るくん」を開発した。

特に顧客分析機能に重点を置き、年齢や性別などの基本属性配信機能に加え、「直近購入日履歴」「購入回数履歴」「購入金額履歴」の3つの指標軸で顧客ランクを即時分割し、メールが配信できる機能を搭載した。

あと64%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

SPエクスプレス の記事一覧

福利厚生サービスの利用ポイントを他社ポイントと交換-今月のSPニュース(後編)(この記事です)
スマホやタブレットで使える無料POSレジアプリ登場-今月のSPニュース(前編)
JR自販機で会員専用サービス開始-今月のSPニュース(後編)
ファッションの買い物を楽しくするアプリ登場-今月のSPニュース(前編)
「婚活に使った金額」に応じて買い物できるアプリが登場-今月のSPニュース(後編)
ラジオリスナーを店舗へ送客するO2Oアプリ-今月のSPニュース(前編)
三越伊勢丹が“地域密着型”小型店舗オープン--今月のSPニュース(後編)
ナムコの期間限定「謎解き」カフェ、女性に人気--今月のSPニュース(前編)

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する