販売促進の専門メディア

販促NOW モバイル編

『あした、なに着て生きていく?』写真との違和感で話題になったアース ミュージック&エコロジー

石川温(ケータイ・スマートフォンジャーナリスト)

054.jpg

撮影した写真には色の変更などの装飾が行える。このあたりはほかの画像加工アプリにも搭載されているが、このアプリのほかにない特徴は、コピーを貼り付けられる点。これによって、何気ない写真も一気に格好良く、またその逆に面白くすることも可能。撮影した画像はカレンダー形式で保存、閲覧できる。

ある日、自分のツイッターをチェックしていたら、やたらとふざけた写真に、まじめなキャッチフレーズがついているつぶやきが増えていた。写真の内容と、キャッチフレーズとのズレっぷりがとても楽しい。吹き出してしまうものもあったほどだ。よく見るとキャッチフレーズはどこかで聞き慣れたものが多かった。

キャッチフレーズはどれもまじめで考えさせられるものが多い。実際にテレビCMで流されているものもあった。そのキャッチフレーズとユーザーが組み合わせた写真の違和感がなんともたまらない。今年、大ヒットしたドラマの主人公や脇役の画像を合成していたり、テレビでやたらと裸になる芸人の写真に「あした、なに着て生きていく?」というコピーを組み合わせたりと、ユーザーたちの創意工夫が本当におかしかった。

あと65%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

販促NOW モバイル編 の記事一覧

『あした、なに着て生きていく?』写真との違和感で話題になったアース ミュージック&エコロジー(この記事です)
男性客を狙い撃ち!馴染みの自販機を通りがかると美人店長からメッセージ
「おサイフケータイ」とiPhoneの橋渡し 可能性を秘めた新製品が登場
4週間で「桃の天然水」20万本分の販売に貢献、LINE「マストバイスタンプ」の販促効果
Apple発・店員と話さずに買い物できるアプリ...利便性は今後に期待?
ショッピングモール内の店舗の集客に役立つO2Oアプリ

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する