販売促進の専門メディア

Idea&Techniques

1カ月で累計200万回以上視聴!著名監督を起用した作品をネスレが無料配信

ネスレ日本

017a_01.jpg

ネスレシアター on YouTube」トップページ。1月からも新しい作品を配信し、配信作品は合計10作品になる予定。

ネスレ日本は、著名な映画監督のオリジナル映像作品とネスレについて自由に発想・表現した作品「ネスレイントロダクション」をユーチューブ限定で無料配信する「ネスレシアター on YouTube」を2013年11月14日からスタートした。

第1弾として佐々部清監督の『ゾウを撫でる』、本広克行監督の『Regret』を公開。本編のほかメイキング画像や出演者のインタビューなども閲覧できるようにした。

ネスレ日本では、オフィスにて手軽な価格でおいしいカフェメニューが楽しめる「ネスカフェ アンバサダー」など、従来のビジネスの枠組みにとらわれない新しい試みに挑戦しており、今回の映像配信も、そのチャレンジの一環と位置づけている。

「ユーチューブを活用した全く新しいコミュニケーションモデルを構築することで、著名な映画監督の質の高い作品を無料で楽しんでいただきながら、従来の広告とは全く異なる方法で、ネスレについてのコミュニケーションを図りたいと考えています」(同社広報室 嘉納未來氏)。

あと43%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

Idea&Technicsの記事一覧

Idea&Technicsの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する