販売促進の専門メディア

Idea&Techniques

大事な服を長く使う!ルミネで顧客がファッション販売するエコイベント開催

ルミネ

016b_01.jpg

会場にはトルソーや姿見、試着室も用意した。

ルミネは、顧客が店主となり手持ちの服を販売する1日限定のイベント「Re Closet(リクローゼット)」を2013年12月8日に東京都港区のイベントスペース「TABLOID(タブロイド)」で実施した。

ルミネに出店する各ショップの顧客やメルマガ会員から店主を募り、各店主はタグにエピソードなどを添えて「誰かに大切に使ってもらいたいファッションアイテム」を販売。イベントを通じ、出店者、来場者の双方に「服を大事にする」「モノを長く使う」という身近な「エコ」について見つめ直すきっかけを提供した。

ルミネは2011年から、社内の各所からメンバーが集まって環境について考え行動するエコプロジェクト「choroko(チョロコ)」を行っており、その集大成として、スタッフと顧客が一緒になって地球環境の問題に取り組むという目標を実現するため、今回のイベントが開催された。ルミネが環境活動に積極的に取り組んでいるというイメージを醸成し、結果として同社へのロイヤリティが高まることを狙った。

あと40%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

Idea&Technicsの記事一覧

Idea&Technicsの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する