販売促進の専門メディア

Idea&Techniques

飲んで食べて「年末ジャンボ」7億円が当たる!?「乾杯ジャンボ」キャンペーン

コロワイド東日本

016a_01.jpg

キャンペーンのポスター。「7億円が当たったときのことを想像しながらお酒を飲む楽しさ」が伝わるようなビジュアルにし、訴求力を高めた。

居酒屋やレストランなどを全国展開するコロワイド東日本は、2013年11月18日から12月20日まで、同社の12業態369店舗において「乾杯ジャンボ」キャンペーンを実施した。

飲食すると3150円(税込)につき1枚のスクラッチカードをプレゼント。1等は「年末ジャンボ」宝くじ100枚の抽選券(権)で、1等が出たカードに必要事項を記入し応募すると抽選で宝くじ100枚が100名に当たる。

「忘年会、クリスマスなど、年末のキーワードを考えていった時、最も幅広い層に親しまれ、夢を与えているイベントとして『年末ジャンボ』が浮かびました。お酒を飲みながら夢を語っていただく楽しさと、スクラッチを削る時のドキドキ感を体感していただきたいと思いました」と同社PR・販売促進部の宮野洋一氏は話す。

あと50%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

Idea&Technicsの記事一覧

Idea&Technicsの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する