販売促進の専門メディア

ニッポンを「あっ」と言わせるアイデアスクラップブック

全員シートベルトを締めないと上映されないノルウェーの映画館

メディアコンシェルジュ 代表 大谷昭徳

全員シートベルト着用したら上映開始

050_01.jpg

ノルウェー道路庁の事例です。ノルウェーでも運転中のシートベルト着用が義務付けられていますが、若者の多くはシートベルトを装着せずに運転をしています。そこでシートベルト着用に対しての意識を高めるために、若者に人気の映画『ワイルドスピード6』を上映する会場の全座席をシートベルト付きに変えました。映画を見にきた若者たちは不思議そうに座席をながめたり、記念撮影をしたりするだけでシートベルトを締めようとはしません。するとスクリーンに「全員がシートベルを締めるまで映画は始まりません」との警告が。すると皆がベルトを締め、スクリーンに「このようにいつでもシートベルトを締めて下さい」というメッセージが流れた。多くの若者に一気に分かりやすく伝えられ、さらにそれを自動車の映画で実施するというのも面白いアイデアです。

Wi-Fiネームはテキストメディア

050_02.jpg

スペインではレストランなどどこでもWi-Fiが使用可能。そのWi-Fiを利用した来店促進のアイデアです。Wi-Fiをつなぐ際、どこに接続するか、アクセス先のWi-Fiネームをチェックしますよね。そんなWi-Fiネームをマクドナルドからのメッセージに変えました。例えば「このWi-Fiはマクドナルドから発信中です。ぜひ食べにきて下さい。おいしいサンデーもありますよ」や「お昼の時間ですし、マクドナルドはいかがですか?」といったお得なフリードリンクなどの情報も。また、店舗近くのバスシェルターにもフリーWi-Fiを設置し、「ここにもWi-Fiはあるけど、お店にもあるよ! お店の方がもっと快適だよ」といったメッセージも流しました。その場の環境をうまく活用したアイデアですね。

あと48%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

ニッポンを「あっ」と言わせるアイデアスクラップブック の記事一覧

全員シートベルトを締めないと上映されないノルウェーの映画館(この記事です)
笑顔をやめるとゲームオーバー!?口角で遊ぶピンボール
飛行機を飛ばしてプロポーズ!SNSを120%活かす、海外のダイナミックなプロモーション
SNSでバーベキューを生中継、好きな肉を注文できる「ライブソーシャルグリル」が登場
エレベーターが電子レンジに?冷凍ピザメーカーのサンプリング演出
とある通信会社が、イタリアの駅を「東京駅」に変身させたワケ

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する