販売促進の専門メディア

販促会議 企画コンペティション受賞者の新たな企画書

ユーザーも巻き込んで推し鍋「総選挙」企画!バリエーション展開も

「第5回 販促会議 企画コンペティション」で協賛企業賞を獲得した受賞者に、新たな企画書を公開してもらった。受賞者が仕事で考えた企画書や自主的に考えた企画書など、さまざまなアイデアを見て、2014年も良い企画を考えるためのヒントにしてほしい。

スギタプリディア企画部

企画書其の4
推し鍋決定戦

≫オリエン内容

・ これまで販促活動は、折込みチラシが主体だったスーパーマーケットA社から、冬の商戦を前に売り上げの拡大を図りたいとの依頼。

・ 折込みチラシの部数や配布エリアを増やすのは大幅に販促費が上がってしまうためNG。費用をかけずに店舗が盛り上がる施策を希望。

  • スタッフ同士の競争がモチベーションの向上につながり、店頭が活性化する。
  • レシピの感想を聞いたりつくり方を教えたりすることで、顧客とのコミュニケーション機会を増やす。

野菜、鮮魚などスーパー各部門の「推し鍋」レシピを発表。

スタッフ同士を競わせることでの話題づくり、顧客とのコミュニケーション機会創出といった企画メリットを整理。

あと45%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

販促会議 企画コンペティション受賞者の新たな企画書 の記事一覧

フックは「お子さまイス」?ファミリーレストランに家族を集客するための提案企画書
ポテチとスマホを女子大生のライフスタイルとスマートに融合させた企画
ロゴは信頼の証!飲食店とエンターテイナーのコラボで集客UP企画
「義理チョコ」で新商品サンプリング?バレンタインにぴったりの提案企画書
ユーザーも巻き込んで推し鍋「総選挙」企画!バリエーション展開も(この記事です)
楽天のプレゼント企画、いいね!を増やす「おねだり大作戦」とは
アーティストのアルバムコンセプト開発の提案企画書
【企画コンペティション】ライオンのプロモーションにアイデアが採用されるまで

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する