販売促進の専門メディア

販促NOW モバイル編

「おサイフケータイ」とiPhoneの橋渡し 可能性を秘めた新製品が登場

石川温(ケータイ・スマートフォンジャーナリスト)

061_03.jpg

(左)アプリ「パソリユーティリティ」をインストールすれば、楽天Edy、Suica、nanaco、WAONの利用履歴などが確認できる。
(右)楽天Edyでは、アプリ「楽天Edy」を使ってチャージもできて便利だ。

NTTドコモがついにiPhoneの取り扱いを始めた。「ドコモからiPhoneが出るのを長年、待ち続けた」と首を長くしていた人たちがこぞってガラケーやAndroidから機種変更している。iPhone 5sのシャンパンゴールドという人気色はなかなか手に入らないようだが、在庫薄もだいぶ改善されてきたようだ。

一方で、ガラケーやAndroidからiPhoneに乗り換えることで、いままで使っていた機能やサービスが使えなくなることがある。中でもビジネスマンなどが特に困るのが「おサイフケータイ」だろう。電車に乗るために「モバイルSuica」、コンビニで買い物するために「楽天Edy」や「nanaco」「WAON」を愛用している人も多いと思う。iPhoneに乗り換えられてうれしい半面、こうしたサービスが使えなくなるのはかなり厄介だ。

そんな中、ソニーから登場したのが、iPhoneやiPadから楽天Edyにオンライン上でチャージすることができる「PaSoRi(パソリ) RC-S390」だ。

これにより、カードタイプの楽天Edyにアプリ経由でチャージができるだけでなく、Suica、nanaco、WAONの残高・利用履歴確認をiPhoneやiPadからアプリで行えるようになる。

あと54%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

販促NOW モバイル編 の記事一覧

「おサイフケータイ」とiPhoneの橋渡し 可能性を秘めた新製品が登場(この記事です)
4週間で「桃の天然水」20万本分の販売に貢献、LINE「マストバイスタンプ」の販促効果
Apple発・店員と話さずに買い物できるアプリ...利便性は今後に期待?
ショッピングモール内の店舗の集客に役立つO2Oアプリ
ラジオ×スマホで雨を来店のチャンスに変える、J-WAVEのSNS連動キャンペーン

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する