販売促進の専門メディア

Idea&Techniques

電通とニフティが全国の“うまいもん”開発を支援

ニフティ/電通

記者発表会の様子。左から電通 執行役員 遠谷信幸氏、ニフティ 代表取締役社長 三竹兼司氏、秋田銀行 取締役頭取 湊屋隆夫氏

ニフティと電通は、4月から実証実験を行ってきた、生活者参加型の地方特産品開発支援サービス「うまいもんプロデューサー」を全国版として10月より展開している。第一弾は、秋田銀行の協力のもと開始する「うまいもんプロデューサー秋田 supportedby 秋田銀行」。今後は47都道府県への展開を進めていく予定だ。

地方のおいしい特産品を作りたいという地方の中小事業者を、インターネット利用者がコメントやアンケートを通じて応援。消費者ならではのひらめきと、事業者の想いを結び付けることで、商品開発を行うと同時に、開発商品の販路開拓も支援するという仕組みだ。

あと51%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

Idea&Technicsの記事一覧

Idea&Technicsの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する