販売促進の専門メディア

Idea&Techniques

忘れ物するとアラームが鳴る! 世界初のシステム活かした「おもてなし」タクシー

国際自動車

国際自動車

現在、さまざまな忘れ物検知の精度やアラームの鳴るタイミングを調整中。2014年4月に国際自動車全車両に装着する予定。

国際自動車とイデアクロスは、世界初の「タクシー忘れ物防止システム」を共同開発し、10月より実際のタクシー車両で実験導入を開始した。

このシステムは、タクシー車内の後部座席の足元(運転手側と助手席側)、天井、トランク内の計4カ所にカメラを設置。乗客の乗車前と乗車後に撮影された画像分析により忘れ物を検知し、ドライバーにアラームで知らせるという仕組みだ。使用カメラは、プライバシー保護の観点から乗客の顔などは認識できない配慮がなされている。

あと63%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

Idea&Technicsの記事一覧

Idea&Technicsの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する