販売促進の専門メディア

TOP PROMOTIONS

武田鉄矢がアイドルをプロデュース?「マルちゃん」ブランド活性化策

東洋水産

「マルちゃん赤いきつねと緑のたぬき」のイメージキャラクターを長年務める武田鉄矢さんがプロデューサーとなり「アイドルプロジェクト」を8月に始動。9月にグループ名「赤マルダッシュ☆」とメンバーが発表され、テレビCMのほか、ラジオ番組、雑誌とタイアップした展開も行い、ブランドの活性化を図る。

020_02.jpg
020_01.jpg

テレビCMでアイドルのメンバーを発表
プロジェクトの展開に合わせてテレビCMを放送。「メンバー発表篇」では最終オーディションの様子を描いた。メンバーは「赤いきつね」「緑のたぬき」「黒い豚カレー」「白い力もち」の各商品を担当するようプロデューサーに言い渡される。例年「赤いきつね」「緑のたぬき」以外の和風カップ麺シリーズは、あまりプロモーションを行っていなかったが、今回の企画による訴求で、販売面での成果にもつなげたい考えだ。

東洋水産は、ロングセラーブランド「マルちゃん赤いきつねと緑のたぬき」の活性化を目的に、「武田鉄矢プロデュースアイドルプロジェクト」を展開している。同ブランドの強みは、高い認知度、そして1978年の赤いきつね発売当時からCMに起用している武田鉄矢さんの存在にある。「武田さんが出演しているだけで赤いきつねのCMと認識されるほど、ブランドにとってなくてはならない存在。そんな武田さんとアイドルという異色の組み合わせで話題を集めることで、ブランドロイヤリティが高くない浮動層の購買につなげたいと考え、実施を決めました」と同社宣伝部の大田茉里奈氏は話す。

あと69%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

TOP PROMOTIONS の記事一覧

武田鉄矢がアイドルをプロデュース?「マルちゃん」ブランド活性化策(この記事です)
萌えキャラ「ゆきこたん」で、雪印コーヒーの若者購入率2ケタ伸長
AKB48メンバーが「夏の元気!本気カレー!」をプロデュース
森永ミルクキャラメル「発売100周年」話題化、スーパーでの売り上げは2倍に
渋谷の先行販売で1000人の行列、クォーターパウンダー売上は2桁の伸び
シリコンバレーでヒットの「お~いお茶」。「けいおん!」タイアップで若年層にも価値訴求
「SOYJOYピーナッツ」で新機軸、男性取り込み成功

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する