販売促進の専門メディア

話題のイベント、人気商品の企画書大公開!

「傭兵募集」のティザー広告で話題化、ガンホーのゲリライベント舞台裏

ガンホー・オンライン・エンターテイメント

ガンホー・オンライン・エンターテイメントは8月29日にPS Vita用ソフト「ラグナロク オデッセイ エース」を発売。それに合わせ、ゲリライベントを実施した。

040_02.jpg

8月10日夜、プロジェクターを背負った傭兵が渋谷の街に繰り出した。建物の壁面や道などに、発売前の「ラグナロク オデッセイ エース」の画面を映し、大画面でゲームを楽しむ姿は街行く人の視線を集めた。その様子をムービーに収めサイトでも公開している。実施にあたり、プロジェクターマンとなる傭兵を募集する駅貼りポスターやウェブ広告などを掲出。傭兵募集の広告は、何の仕事なのか謎だらけ。それが目を引きウェブニュースやSNSで話題となった。ガンホー・オンライン・エンターテイメントの岡野吾朗氏は、発売を盛り上げるインパクトのある展開ができないか、とクリエイティブエージェンシーのENJINに打診。企画書のプロジェクターマンの絵が強く印象に残り採用を決めた。「巨大な敵を倒すアクションゲームなので、プロジェクターで大きく投影すれば、巨大さや動きも印象づけられると考えました」と話した。

    企画書データ

  • ゲリライベントの企画書
    提案者:ENJIN
    プレゼン相手:ガンホー・オンライン・エンターテイメント
    提案時期:「ラグナロク オデッセイ エース」の発売プロモーションを練る段階

  • 041_01.jpg

(1)(2)ENJINの堀江健一氏が「ゲームの広告かどうか分からないような、謎のある広告で話題をつくれないか」と出したアイデアが「傭兵募集」の言葉。ハンティングアクションゲームの敵を倒す「傭兵」たちが集まり、ゲーム楽しむ姿をイメージした。さらに同社の長井崇行氏が考えたプロジェクターマンのアイデア(下のスケッチ参照)を組み合わせ、プロジェクターマンの「バイト」を募集する「傭兵募集」という案に着地。

あと54%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

話題のイベント、人気商品の企画書大公開! の記事一覧

メンタリストDaiGoが指南!相手の心を読み、企画を通すプレゼン術
「黄金の方程式」をマスターすれば、企画書は怖くない!
「傭兵募集」のティザー広告で話題化、ガンホーのゲリライベント舞台裏(この記事です)
島とタイアップした「リアル人生ゲーム」の用意周到な企画書
キリンビールが“山手線車内からの脱出ゲーム”を実現できた理由
ピップ「コリを勝手にほぐすブラストラップ」を生んだ企画書
ライオンのヒット商品、“引越しサンプリング”の提案企画書
「シャア専用オーリス」市販化にトヨタ社員を巻き込んだ企画書の“ツボ”

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する