販売促進の専門メディア

話題のイベント、人気商品の企画書大公開!

キリンビールが“山手線車内からの脱出ゲーム”を実現できた理由

キリンビール

山手線の車両を貸し切って、リアル脱出ゲームを実施。見事脱出に成功すると、車内に設けられた「爽快DRY RICKEY BAR」で発売前の商品を楽しめるというこのイベントは、多くのメディアで取り上げられソーシャルメディア上でも話題となった。安全上のことから制約も多い中で、いかにして“史上初”となる企画を通していったのだろうか?

032_01.jpg

当日は31名が参加。車内に特設バーが設けられた特別編成の山手線は、大崎駅を出発し、以降どの駅にも止まらずに山手線内を一周した。

ターゲット特性を踏まえ新しい、面白い、話題になる企画を

近年伸びている、アルコールの強い「ストロング」と言われるカテゴリーにおいてキリンビールが新商品「キリン ドライリッキー」を発売した。このプロモーションとして発売前日の7月15日に実施したのが、山手線の1編成を貸し切って行った「爽快DRY RICKEY BAR」だ。

企画の背景について、キリンビール マーケティング部の中川紅子氏は「伸張するストロングカテゴリーに現代感のカッコよさを併せ持つ『リッキースタイル』という新しい選択肢を提案するため、ターゲットを20~30代に設定。この世代のストロングユーザーの飲み方を調査したところ、短時間でサッと自分の好きなものを飲み、効率良く酔いたいというニーズがあることが分かった。そこで、こうしたスタイルを浸透させるために、彼らが『面白い』『新しい』と思えるプロモーションを提案してほしいと相談したことがきっかけ」と話す。

また、テレビCMを使わずに、商品の情報に触れて認知してから購買するまでの距離が短い、毎日の生活導線に近いメディアでコミュニケーションを行いたいという希望もあったという。

あと75%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

話題のイベント、人気商品の企画書大公開! の記事一覧

メンタリストDaiGoが指南!相手の心を読み、企画を通すプレゼン術
「黄金の方程式」をマスターすれば、企画書は怖くない!
「傭兵募集」のティザー広告で話題化、ガンホーのゲリライベント舞台裏
島とタイアップした「リアル人生ゲーム」の用意周到な企画書
キリンビールが“山手線車内からの脱出ゲーム”を実現できた理由(この記事です)
ピップ「コリを勝手にほぐすブラストラップ」を生んだ企画書
ライオンのヒット商品、“引越しサンプリング”の提案企画書
「シャア専用オーリス」市販化にトヨタ社員を巻き込んだ企画書の“ツボ”

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する