販売促進の専門メディア

Idea&Techniques

化粧品メーカー2社による共同イベント、5日間で約1万人来場

コーセー/アルビオン

016_kose01.jpg

会場内の様子。各ブランドの化粧品の展示のほか、ステージではメイクアップショーや、ゲストによるトークショーなども行われた。

コーセーは、アルビオンと共同で化粧品に関する情報発信イベント「KOSÉ×ALBION Beauty フェスタ 2013 Supported by @cosme」を8月23日~27日の間、表参道ヒルズにて、化粧品・美容の総合サイト「@cosme(アットコスメ)」のプロデュースのもと開催した。会場には、2社が展開するヴィセ、エスプリーク、プレディアなどの化粧品17ブランドが集結。来場者は、会場内を自由に見て回りながら、全ブランドの化粧品を実際に試すことができた。主なターゲットは化粧品に関心の高い女性で、2社の持つ化粧品ブランドのファンづくりが目的とされた。

「こうしたメーカー主導によるイベントは、業界でも今回が初の試みになります。既存の単独店舗だけでは実現できない“新たな接点”や“出会い”を創出する場と位置づけて開催しました」と、コーセー 戦略ブランド事業部グループ マネージャー 森一由氏は話す。

イベント開始の約2カ月前から特設ウェブサイトで概要の告知、入場登録を開始。順次詳細を発表するなど、当日までワクワク感をつくり出す企画を盛り込み、集客にも努めた。事前予約の段階では約7000人が登録。期間中は、当初の来場目標人数4600人を超える約1万人が来場した。


実施期間 2013年8月23日~27日
場所 表参道ヒルズ B3スペース オー、吹き抜け大階段
目的 ファンづくり
ターゲット 化粧品に関心の高い女性
告知メディア 特設ウェブサイト

Idea&Technicsの記事一覧

Idea&Technicsの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する