販売促進の専門メディア

Idea&Techniques

JINS「メガネの有人販売機」、SNSで情報拡散

ジェイアイエヌ

015_01.jpg 015_02.jpg

秋葉原に設置されたメガネ巨大有人販売機。ワンピースのキャラクターに扮した人たちが手渡しで希望の商品を渡してくれる。
©尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

ジェイアイエヌは、アニメ『ワンピース』とコラボしたメガネ「アニメ『ワンピース』LIMITED BY JINS」の新シリーズとして、JINS PCのオリジナルモデル(数量限定)を発売するにあたり、8月10日と11日、プロモーションイベントを秋葉原で開催した。このイベントでは、秋葉原のヨドバシカメラ マルチメディアAkiba第2エントランス前に、見上げるほどの大きさの「メガネ巨大有人販売機」を2台設置。外観は自動販売機だが、中にはアニメのキャラクターに扮した人が入っていて、顧客の選んだメガネを手渡しで直接販売するという仕組みだ。

初日の8月10日は、11時からPRイベントを開催。ピースの綾部祐二さんをMCに、それぞれのキャラクターに扮した又吉直樹さん、グラビアイドルの杉原杏璃さん、水樹たまさんなど、計6名が登壇。トークやセクシーパフォーマンスで会場を沸かせた。その後、6名は交代で「メガネ巨大有人販売機」に入り、顧客と言葉を交わしながら、直接メガネを販売した。

同社マーケティング室 池川志帆氏は「コアなアニメファンが集う秋葉原のランドマークでイベントを行うことにより、ワンピースというメジャーコンテンツの持つ話題感をより強く引き出せると考えました。また、フレームとレンズがパッケージになった度なしのJINS PCは、視力検査の必要がない方やコンタクトの方向けに販売しており、一部では自動販売機でも展開しています。自動販売機は、そういった"度なし"の本アイテムを象徴するアイコンと考え、今回の有人販売機の企画に至りました。この試みは、JINS PC初のコラボとなったアニメコンテンツの持つ世界観と融合できる点、そして、思わず写真に撮りたくなるような話題拡散が期待できる点から効果が高いと考えました」と話した。

実際、多くの来場者がスマートフォンやデジカメを手に有人販売機を撮影していたという。「ゴムゴムの実ストラップを購入特典ノベルティとしたことも効を奏し、販売実績を伸ばしました。今回のイベントはSNSでの拡散効果が非常に高かったです」(池川氏)。

実施期間 2013年8月10日、11日
実施場所 ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba第2エントランス前
告知メディア ウェブサイト、特別新聞「NEWS COO」、SNS
ターゲット 20〜40代の男女
目的 秋葉原エリアを中心とした話題拡散

Idea&Technicsの記事一覧

Idea&Technicsの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する