販売促進の専門メディア

Idea&Techniques

最速の小学生に"夢"を贈呈、東京ドームのマウンドで始球式

アディダス×読売巨人軍

019a_01.jpg

キャンペーンのメインビジュアル。東京ドームのオーロラビジョンで告知してから、問い合わせが多数寄せられているという。

アディダス ジャパンは、同社のオフィシャルパートナーである読売巨人軍と共同で、adidas×GIANTS 初の試みとなるキャンペーン「KIDS一球バトル」を6月22日に開始した。これは、小学生2〜6年生対象に、東京ドームの始球式のマウンドをかけて球速を競うというものだ。

参加条件はアディダス ベースボール商品あるいはアディダス ジャイアンツ商品7350円以上の購入。対象店舗での購入時のレシートか買上げ明細(アディダス オンラインショップの場合)を予選会場(東京ドーム場外会場)にてスタッフに渡すと一人一球のみ投球することができる。予選会は8月13、14、15の3日間実施され、球速上位9名(3日間で27名)を東京ドームグラウンドに招待し、その中で最速を出した小学生1名(計3名)が巨人vs DeNA戦での始球式にて投球することができる。

「今シーズン、アディダスでは、選手、監督、球児、キッズ、女子たちが持つ"野球が好き"という思いをストレートなメッセージに込め、野球の素晴らしさ、個性を年間通して伝えて行きたいと思っています。その一環として、夏休みに子どもたちに向けて、野球を通して"夢"を勝ち取ることの素晴らしさを伝えたいと考えました」(同社 ブランドマーケティング シニアマネージャー 本城賢嗣氏)。

実施期間▶2013年6月22日〜8月15日

実施場所▶東京ドーム(本選、始球式)

告知メディア▶ウェブサイト、東京ドームオーロラビジョン、アディダスのソーシャルメディア

ターゲット▶小学校2〜6年生とその親

目的▶adidas×GIANTSのブランドアソシエーションの強化

広告会社▶TBWA\HAKUHODO

制作会社▶ライツアパートメント

Idea&Technicsの記事一覧

Idea&Technicsの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する