販売促進の専門メディア

Idea&Techniques

夏セールでLINEとコラボ、渋谷109入館人数が前年比107%

SHIBUYA109/PARCO

018a_01.jpg

LINEキャラクターを使用した、夏季セールの広告ビジュアル。SHIBUYA109、PARCO両店舗の館内のほか、渋谷駅などでもタイアップキャンペーンの広告を展開した。

LINEは、同社のキャラクターを使用したタイアップキャンペーンをSHIBUYA109とPARCOで実施した。

これは、両店の夏季セールのプロモーションの一環として行われたもので、主なターゲットは、渋谷へ買い物に訪れる10~20代の女性だ。

「両店のセールへの来店を促進するほか、渋谷の街全体を活性化させることも目的にしています。両方とも本社、旗艦店が渋谷にあることに加え、当社も渋谷に立地していることから、本キャンペーンの実施に至りました」とLINE 広告事業部 事業部長 古賀美奈子氏は話す。

SHIBUYA109では7月4日~10日に実施された「7DAYS BARGAIN」に合わせ、キャラクターを使用したシリンダー広告、ポスター掲示を行ったほか、1万枚におよぶキャラクターコラボタトゥシールの配布や、キャラクター撮影スポット設置なども実施した。期間中のSHIBUYA109入館人数は、前年比107%を記録。集客につなげた。

一方PARCOでは、7月4日から 21日まで開催した「グランバザール」に合わせ、コラボ広告が館内をジャック。さらに渋谷駅の屋外広告も展開した。また渋谷PARCOを含む全国14店舗で、LINEグッズの期間限定店舗を出店した。

実施期間▶2013年7月4日~10日(SHIBUYA109)、7月4日~ 21日(PARCO)

目的▶来店促進、話題づくり、渋谷の街の活性化

告知メディア▶LINE、渋谷駅看板広告、渋谷周遊ラッピングバス、JRトレインチャンネル

Idea&Technicsの記事一覧

Idea&Technicsの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する