販売促進の専門メディア

日常に楽しみを生み出す体験イベント

美を求める仲間と1週間の共同生活を体験「Beauty シェアハウス」

資生堂「d プログラム」

092_06.jpg

普段どおりに通勤・通学しながら参加
入居者は普段どおりに通勤・通学しながら「Beautyシェアハウス」に参加。忙しい生活環境の影響が肌に出やすいと実感している彼女たちは、年齢・職業はバラバラでも価値観や嗜好など共通点が多く、すぐに打ち解けワークショップは和気あいあいとした雰囲気に。平日は夕食後21時から約1時間のワークショップを行った。

滞在型のイベントでライフスタイルから美しくを提案

092_05.jpg

ほかの人に伝えたくなるワークショップ
参加者に「なるほど」「これなら、続けられそう」と関心を抱かせ、ほかの人に伝えたくなるようなトピックを盛り込み、開催後の情報拡散につなげた。

資生堂は6月、スキンケア・メーキャップブランド「d プログラム」のプロモーションの一環で、入居者交流型マンションに滞在するイベント「第2回Beautyシェアハウス by d プログラム」を実施した。「生活環境の影響が肌に出やすい」と実感している10名の女性を公募で選び、1週間の共同生活を送ってもらいながら、忙しい毎日でも実践できる、キレイになるためのライフスタイルのコツを学んで実践してもらうというもの。ワークショップは、「d プログラム」のほか、協賛・協力した5ブランドが日替わりで開催。入居者には、ワークショップで使用した各ブランドの商品の提供・貸し出しを行い、1週間じっくり利用してもらった。

参加費は無料で、入居者は普段どおり通勤・通学しながらイベントに参加。期間中は、公式フェイスブックに毎日のワークショップの感想を書き込むとともに、「Beautyシェアハウス」での生活について個人のSNSで自由に情報を発信していた。

092_02.jpg

公式フェイスブックページでも1週間の生活の様子を随時発信
入居者は、公式フェイスブックに毎日のワークショップの感想を書き込むとともに、「Beautyシェアハウス」での生活について個人のSNSで自由に情報を発信していた。

あと72%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

日常に楽しみを生み出す体験イベント の記事一覧

こども服フロアに洋菓子店、お菓子教室にリピーター集う
フローズンビールに劇場型百貨店、手が届く「非日常」に飛びつく消費者たち
アトレの中で売り上げトップは吉祥寺、人気の理由は年間534回のイベント
美を求める仲間と1週間の共同生活を体験「Beauty シェアハウス」(この記事です)
神保町の書店でリアル脱出ゲーム、1万2000人が「謎解き」に参加
4000人の大合唱がSNSで拡散、
サイトの滞在時間は5分以上に
街に出て無料ハンドトリートメント、新規客の1割は出張イベントで獲得

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する