販売促進の専門メディア

Idea&Techniques

シードとヒロインメイクがコラボ、渋谷109前でゲリライベント

シード女子ラボ×伊勢半「ヒロインメイク」

シードとヒロインメイク

6月6日のイベントで保田圭さんは「エリザベート・姫子」に扮してピンクのドレスに金髪のヘアスタイルで登場した。

コンタクトレンズのシードは、伊勢半のメイクブランド「ヒロインメイク」の世界観を元に共同開発した1日使い捨てコンタクトレンズ「ヒロインメイク ワンデーUV」を4月24日に発売。6月6日には、同商品のさらなる認知拡大のため、渋谷109前でイベントを実施した。

シードでは、個性的で特徴的なデザイン・カラーに対する顧客の新しいニーズを背景に「こだわりのデザインやカラー」に着目し、社内の女性プロジェクト「シード女子ラボ」と「ヒロインメイク」のコラボレーションによる開発を行った。「女性の認知度の高い人気メイクブランドとコラボすることで、ターゲットをコンタクトレンズ(CL)ユーザーだけではなく、CLを使用していない方々へ広げ市場拡大を図りました」(シード営業企画部 榊原敦子氏)。発売後、ファッション性の高いパッケージや虹彩デザインが話題を呼び、売り上げは好調。そんな中、ターゲット層の多く集まる渋谷にて、女装家のミッツ・マングローブさんと保田圭さん(モーニング娘。OG)に「モテの秘訣」や「モテの掟」を語ってもらうPRイベントを開催。PRイベントはYahoo!トピックスにも掲載された。当日は、ヒロインメイクのキャラクターに扮したコンパニオンとの記念撮影会も実施し、多くの人が集まった。

実施期間▶2013年4月24日〜(発売)、2013年6月6日(発売記念イベント)

告知メディア▶プレスリリース(ゲリライベントとして開催)

ターゲット▶10代後半〜20代前半の女子

目的▶「ヒロインメイク 1day UV」のターゲット層への認知浸透

広告会社▶電通

Idea&Technicsの記事一覧

Idea&Technicsの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する