IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

           

STAND THE FLAG

土地の歴史を踏まえながら、ニュートラルな文化を生み出す

岩手県/酒と学校「はじまりの学校」

岩手県/酒と学校「はじまりの学校」

6月2日、岩手県の紫波町で「はじまりのお酒」と「はじまりのハードサイダー」が発売された。地元で地域振興に取り組む黒沢惟人さんの会社「酒と学校」を主体とする公民連携プロジェクト「はじまりの学校」の第一弾商品(限定)で、いずれも町内の醸造所が地元産の原料で製造した。契機は2022年に町が策定した「酒のまち紫波推進ビジョン」。その推進のため、廃校となった小学校を拠点にする醸造事業が始まった。「紫波町は南部杜氏発祥の地。杜氏は農民の出稼ぎ手段でもありました。このプロジェクトは、そのような歴史的文脈を背景に、町内外のさまざまな人がお酒をつくり、楽しみ、体験できる新しい文化を町全体で“醸して”いくというものなんです」(黒沢さん)。

「はじまりの学校」のロゴ。

プロジェクト全体のコンセプトを立案したtoday佐々木康貴さんは、「廃校の活用や酒造による地域活性化は多くの地域で行われている…

あと63%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

STAND THE FLAG の記事一覧

こども園らしくない「ちょっと変」なサイトに一新
マインクラフトで「脱炭素な暮らし」疑似体験
土地の歴史を踏まえながら、ニュートラルな文化を生み出す(この記事です)
経営者とクリエイターの対話が生んだ、ストレートで粋な表現
「ガタガタ言うなよ!」控えめな県民性から生まれた強いコピー
現存しない建物もメタバース上で再現
アートが街に飛び出したとき、何が起こる?
CM を核に地域と連携、地元を盛り上げる取り組みに育てる
受験生応援サイトにレトロなファミコン風ゲーム
『推し活』をキーワードに、誰もが面白がれる場をつくる
NFT×漫画で県の先進的な取り組みをアピール
東京の御岳山をブランディング 10の魅力をポスターに
北九州市から未来のカルチャー創出、東アジアの文化的なハブ都市へ
「さぁ、行っといで。」福島・南相馬市が18歳の背中を押すメッセージ

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る