IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

           

REPORT

「からだにユーグレナ」のキャッチフレーズを書こう!

2022年春期のコピーライター養成講座はオンライン・オフライン自由選択制での開催となった。講座では多くの実践的な課題に取り組むが、中でもクライアントワークを体感し、腕試しをする場として、実際にクライアントのオリエンを踏まえてコピーを書く講義を実施。平日クラス・土曜クラス共通の課題に取り組み、集まったコピーをクライアントサイドとコピーライターサイドの2つの目線で審査をし、約600本のコピーの中から入賞作を決定した。ここではその入賞作と講評を紹介する。

ユーグレナのパーパスやブランドの特徴など、実務さながらのオリエンテーションを実施。

ユーグレナ「からだにユーグレナ」のオリエンを受けて課題に取り組む

平日クラス・土曜クラスともに2022年5月の講義にて、ユーグレナの協力のもと食品ブランド「からだにユーグレナ」に関するオリエンを受け、コピーを書く課題に挑戦。両クラス合わせて総勢200人を超える受講生が課題に取り組んだ。オリエンを受けること自体が初体験という受講生も多く、実務の理解を深めた回になった。

    キャッチフレーズのお題

    “からだにユーグレナ”が考えるサステナビリティを目の前のお客さまの健康を置き去りにせずに伝えるコピー

金賞

あなたの健康を本気で考えたら、地球の健康とつながりました

菅谷宏一(土曜クラス)

銀賞

あなたが元気でいることは、誰かへの愛になる。

櫻井真優(平日クラス)

あなた第一。あなた以外も、大事。

徳村優斗(平日クラス)

銅賞

わたしにとっての健康は、わたしたちにとっての未来になりました。

坂田響哉(土曜クラス)

あなたの健康の、その先も健康に。

井河恭祐(土曜クラス)

わたしを、この星の善玉菌に。

成田裕忠(土曜クラス)

この一杯には、59の栄養素と地球の未来が詰まっている。

磯崎碧(土曜クラス)

あなたが輝いていること。それが、サステナビリティのはじまりです。

星田恵美令(土曜クラス)

審査員講評

ビーコンコミュニケーションズ
グループクリエイティブディレクター
武井慶茂(たけい・よししげ)

今回選出にあたっては、オリエンの際に吉川さんがお話されていたことを特に重視しました。とかくサステナビリティやSDGs的な文脈になると、主語が大きくなりがちですが、そうなるとどうしてもどこの企業でも言えるコピーにとどまります。そこで今回は「製品発のメッセージである以上、まずはターゲットファースト」という部分をしっかり持っているコピーを選びました。また、サステナブルという長期的に実現を目指していく事柄に対して過剰にトレンドワードを入れたり、レトリックに走り過ぎたりしたものは、外すことにしました。

その中で「わたしを、この星の善玉菌に。」というコピーにはなんとも言えないインパクトを感じ、私も吉川さんも何かに突き動かされて選ぶに至りました。おめでとうございます。最後になりますが、今回選ばれなかった人も講座修了までにチャンスはたくさんあるのでくじけずにぜひ頑張ってください。ご参加ありがとうございました。


ユーグレナ
からだにユーグレナ
シニアブランドマネージャー
吉川 輝(きっかわ・あきら)

「健康食品ブランドのサステナビリティへの姿勢を、目の前のお客さまの健康を置き去りにせずに伝える」というのは難しい課題設定だったのではないかと思います。猫も杓子も「サステナビリティ」「SDGs」を語る世の中で、“やってる感”をただ伝えるのではなく、「健康」を求めるお客さまに対して自分ゴト化していただける言葉かどうか、という視点を大事にして選ばせていただきました。

金賞の「あなたの健康を本気で考えたら、地球の健康とつながりました」は、難しい言葉を一切使わずに目の前のお客さまに真正面から向き合いながら、「地球の健康」という大きなトピックに繋げる、ド直球ながら素晴らしいコピーだと思いました。また銅賞の「この一杯には、59の栄養素と地球の未来が詰まっている。」も、59種類の栄養素という健康面での特徴を含めることで、目の前のお客さまの健康への貢献にしっかり軸足を置いた印象を与えている、良いコピーだと思います。

私たちは、サステナビリティを「自分の幸せが、誰かの幸せと共存し続けること」と定義しています。オリエンではこれを紹介した上で、あなたにとっての「サステナビリティ」とは何か、という問いかけもさせていただきました。今回の企画をキッカケに、「自分の幸せ」と「誰かの幸せ」がどのようにつながっているか、皆さまにとっての「サステナビリティ」とは何か、を考えてみることがあれば大変嬉しく思います。

コピーライター養成講座とは?

1957年開校、2022年をもって65周年を迎えるコピーライター養成講座では、企業のマーケティングコミュニケーション活動の一環として機能するコピーライティングの技術とスキルを身につけます。思いつきやひらめきに頼らずに、実務で通用するレベルの思考力と発想力と表現力を磨いていく全40講義。コピーライターを目指す方はもちろん、言葉を使ったコミュニケーションの力を養いたいと考える全てのビジネスパーソンにお勧めです。

開催場所 東京(年2回)、大阪(年2回)、名古屋(年1回)、福岡(年1回)、札幌(隔年)
受講料 176,000円(税込。税別160,000円)
無料体験講座や説明会を毎週開催中
https://copy.sendenkaigi.com/

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る