IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

           

CREATIVE NEWS

ガブリエル・シャネル展 Manifeste de mode ほか展覧会情報

新たな女性像を生んだクリエイションの魅力

ガブリエル・シャネル展
Manifeste de mode

「20世紀で最も影響力のある女性デザイナー」といわれるガブリエル・シャネルの回顧展が32年ぶりに開催。本展はファッションの殿堂、ガリエラ宮パリ市立モード美術館での展示を再構成した国際巡回展。

婦人用の帽子デザイナーとしてキャリアをスタートさせたガブリエル・シャネルのシンプルかつ洗練された服は、体を締めつける何層もの下着やコルセットから女性たちを解放し、実用性と快適さ、そしてエレガンスを与えながら、1920年代の新しい女性像の流行を先導してきた。

そんな1920年代の衣装作品からシャネルのスーツ、リトル・ブラック・ドレス、イヴニング・ドレスなど、それぞれの時代を代表する服飾作品に加えて、“現代女性の目に見えないアクセサリー”として世界で最も売れた香水「シャネル N°5」、1955年2月に誕生した「2.55」バッグやバイカラーの靴、イヤリング、ネックレス、ブローチ、指輪などを展示。

さらに当時の記録映像を通して、新しい時代を切り拓いてきたガブリエル・シャネルのクリエイションの魅力に迫る。

ガブリエル・シャネル ドレス 1966年春夏 絹モスリン、グログラン パリ、パトリモアンヌ・シャネル ©JulienT.Hamon

ガブリエル・シャネル 香水「シャネル N°5」1921年 ガラス、木綿糸、封蝋、紙 パリ、パトリモアンヌ・シャネル ©JulienT.Hamon

ガブリエル・シャネル ケープ 1923年 絹サテン、絹とウールのサテン・ステッチ パリ、パトリモアンヌ・シャネル ©JulienT.Hamon

シャネルのクリエイション、ロベール・ゴッサンス製作 クロスのペンダントトップ 1960年代 ブロンズ、メタルパリ、パトリモアンヌ・シャネル ©JulienT.Hamon

ガブリエル・シャネル イヴニング・ドレス 1971年春夏 絹モスリン、金糸のブロケード パリ、パトリモアンヌ・シャネル シャネルのクリエイション、ロべール・ゴッサンス製作 ベルト 1971年春夏 メタル、パート・ド・ヴェール、コスチューム・パール パリ、パトリモアンヌ・シャネル ©JulienT.Hamon

ガブリエル・シャネル展
Manifeste de mode

開催中、9月25日まで
三菱一号館美術館[東京・千代田区]
10時~18時
(祝日を除く金曜と会期最終週の平日、第2水曜は21時まで、入場は閉館時間の30分前まで)
休館日:月曜、祝日(7月25日、8月15日、8月29日は開館)
観覧料:一般2300円、高校・大学生1200円、小・中学生無料
◇お問い合わせ→ハローダイヤル 050-5541-8600
※障害者手帳をお持ちの方は半額、付き添いの方1人まで無料。
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、各時間の入場人数に上限を設けています。また諸事情により会期や開館時間などを変更する場合がございますので、最新情報はWebサイトをご確認ください。

https://mimt.jp/gc2022/

下絵から美術作品へ「図案」に起きた大変革

津田青楓 図案と、時代と、

長く工芸品の下絵として捉えられてきた「図案」は、明治から大正にかけて大きな変革期を迎える。明治時代にヨーロッパの美術やデザインが日本でも広く知られるようになると、それまでの伝統的な図案から脱却し、独自の創意をもって考案しようという機運が高まっていく。職人の仕事とされていた図案制作に画家も携わるようになり...

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

CREATIVE NEWS の記事一覧

ガブリエル・シャネル展 Manifeste de mode ほか展覧会情報(この記事です)
地球がまわる音を聴く:パンデミック以降のウェルビーイング ほか展覧会情報
「The Lost Class」がONESHOW、NY ADC、D&ADで最高賞
ゲルハルト・リヒター展 ほか展覧会情報
BRIAN ENO AMBIENT KYOTO ほか展覧会情報
第62回クリオ賞「The Lost Class」が4部門で最高賞受賞
FUTURE-SPECT Lab.―素材と思考のデザインスタディ―ほか展覧会情報
フランス・モダン・ポスター展 ほか展覧会情報
佐藤卓 TSDO展〈in LIFE〉ほか展覧会情報
印刷技術とアイデアが融合「グラフィックトライアル2022」
クリエイター・オブ・ザ・イヤー発表 山崎博司氏ら表彰
大阪中之島美術館「みんなのまち 大阪の肖像」ほか展覧会情報
平間 至 写真展「すべては、音楽のおかげ Thank you for the photographs!」ほか展覧会情報

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る