IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

UP TO WORKS

「大阪・関西万博 #Join2025 コンセプトムービー」に込めた想い

「大阪・関西万博 #Join2025 コンセプトムービー」

NA+S:僕らはどこにいるのだろう。
私たちはどこに向かうのだろう。
不確かなこの世界で、
この先に何があるのだろう。
すべての人が望む平和は、
どうすれば実現できるのだろう。
あらゆるいのちが輝く未来は、
どうすればつくれるのだろう。
世界はいま、
多くの問いに満ち、
そして新しい未来へのアイデアを
待っています。

NA+S:でも、自分では何もできない。
そんな気分が
世界を満たしているのかもしれません。
でも、それは違います。
未来を変えるチャンスが、
もうすぐやってくるからです。
さあ、今こそ
Join
壁を超え、問いとアイデアを集め
Sync
心を開き、交わり、話し合い
Act

NA+S:そして、
新しい未来をデザインしましょう。
2025
それは、世界の国が集まり、
未来を変えるチャンス。
様々な価値観、課題、アイデア、
文化、技術との出会いはきっと、
新しい地球と新しいあなたを
つくるきっかけにもなるでしょう。
ぜひ、あなたもこのチャンスを
楽しんでください。
Join the Future

経済産業省「大阪・関西万博 #Join2025 コンセプトムービー」
Web動画

万博を、一過性のイベントを超えた、あらゆる熱量が集結する場とする。そんな想いの表現に向けて、共に試行錯誤し、つくってくださった皆さんに感謝します。
(経済産業省 中岡菜々子)


「万博なんて必要ない」。いま、日本の多くの人がそう思っているだろう。でも本当は、万博を考えることは未来を考えることだし、2025年は日本に与えられた(最後の)チャンスかもしれない。世界の知恵が日本に集まる。そこに参加して、交わり、動き出せば、きっと自分が変わり、身の回りも、未来も変わっていく。Join the Future。それがこれからの万博の意義。ぜひこのチャンスを傍観せず、自分ごととして楽しんでほしいと思う。
(コピーライター 小西利行)


この映像は、大阪・関西万博の共創推進を目的に「#Join2025」をスローガンに据えたコンセプトムービーです。最終的にはただの1本の映像ですが、ここに至るまで多くの関係者の皆さんと「壁を超え、問いとアイデアを集め」「心を開き、交わり、話し合い」共創したプロジェクトでした。別で担当した「EXPO 2025 Design System」を用いることで、万博のブランディング推進にも寄与しました。
(ワントゥーテン 引地耕太)

  • 企画制作/三菱総合研究所+ワントゥーテン
  • スーパーバイザー(経済産業省)/山崎牧子、中岡菜々子、工藤彩香
  • アドバイザー+C/小西利行
  • アドバイザー/齋藤精一
  • コンサルタント/魚路学、今村治世、西村慧音
  • CD+演出/引地耕太
  • 企画/藤本久輝
  • D/尾谷真希子
  • Pr/岩井田大貴
  • PM/角田一樹
  • モーションデザイナー/岩木伊織
  • サウンドデザイナー/吉武諭
  • AE/長井健一
  • NA/長谷川白紙
  • https://www.youtube.com/watch?v=cGa9zI9ljKo&feature=share

UP TO WORKSの記事一覧

UP TO WORKSの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る