IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

STAND THE FLAG

地下鉄発の文庫レーベル 沿線巡りをしたくなる仕掛け

大阪府/Osaka Metro「オオサカチカセツ」

各編のタイトルには路線カラーを採用。表紙には作中の印象的なアイテムとメトロを象徴するトンネルを描く。紙は生成りのような柔らかい色味のクリームキンマリ。

沿線電車の中づり広告のB3ポスター。

3月18日、Osaka Metroが駅構内で文庫本サイズの短編小説を無料配布する「オオサカチカセツ」がスタートした。作品は作家の万城目学さんが沿線を舞台に書き下ろした『みをつくし戦隊メトレンジャー』。「御堂筋レッド編」「谷町パープル編」「中央フォレストグリーン編」「長堀鶴見緑地イエローグリーン編」「今里オレンジ編」の全5話からなり、路線名を冠したヒーローが各話の主人公だ。それぞれ舞台となった沿線にある一駅のみで毎週金曜日に配布していく仕掛けで、配布部数は各話5000部とした。

「Osaka Metroに乗りながら読みたくなる小説」を実現するにあたり、これまで関西を舞台にした作品を多数手がけてきた万城目さんに執筆を依頼。企画を...

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

STAND THE FLAG の記事一覧

あえて観光ムービーにはしない 25分の『縦型』映画
地下鉄発の文庫レーベル 沿線巡りをしたくなる仕掛け(この記事です)
地元の暮らしをリアルに映し、地域で愛されるCMに
映画のクオリティで描く、岐阜県関市の観光×青春ドラマ
忍びの精神世界がケント・モリさんのダンスパフォーマンスと融合
ノスタルジックだけど新しい。永井博さんのイラストで船旅の魅力を開花
地域の職人と世界的アーティストを『混ぜ合わせ』、香川県は超アート県へ
スタジオジブリ初の試みがクリエイティブと地域の可能性を広げる
「角煮を食べているように見えるパックマン」をそのまま再現
擬人化した駅が自らのPR方法を議論「伊豆箱根の13人」
アーティストが見つけた墨田区の新名所を作品と地図で体験
歴史上の人物をデジタルコンテンツに
奄美大島から生物多様性を守るツーリズムを発信
郷土愛が生んだ、山口・岩国の「つまんでちょんまげ」ブランド

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る