IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

STAND THE FLAG

地元の暮らしをリアルに映し、地域で愛されるCMに

兵庫県/和田興産「家族の足元」篇

「家族の足元」篇いってらっしゃいver.。ラストシーンの異なる、おやすみなさいver.もある。

神戸新聞全5段広告。オンエア初日にタイミングを合わせ、新たなCMの告知として掲載した。

シリーズポスター。撮影シーンに合わせ、キャッチコピーが異なる6パターンを展開。

神戸市に本社を置き、神戸・阪神間・大阪を中心にマンション「ワコーレ」を展開する和田興産。3月1日、兵庫県のローカル局・サンテレビの番組終了後に毎日60秒間放映される同社のテレビCM「家族の足元」篇がスタートした。電通西日本神戸支社が制作を手がけた、“神戸による神戸のためのCMキャンペーン”だ。

クリエイティブディレクター細田哲宏さんは、コロナ禍で閉塞感がある今、地域が一体となって地元を応援する企画だと話す。「和田興産は古民家再生や地元スポーツ選手の支援など、地域貢献に注力している企業。その想いを、毎日、深夜帯に流れるCMでどう表現するかを考えました。目指したのは、1日の終わりに見てほっとできる映像。何気ない日常にこそ大切な瞬間があるということを思い出せる時間になれば」。

CMには、神戸在住・在勤の一般の人々が...

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

STAND THE FLAG の記事一覧

あえて観光ムービーにはしない 25分の『縦型』映画
地下鉄発の文庫レーベル 沿線巡りをしたくなる仕掛け
地元の暮らしをリアルに映し、地域で愛されるCMに(この記事です)
映画のクオリティで描く、岐阜県関市の観光×青春ドラマ
忍びの精神世界がケント・モリさんのダンスパフォーマンスと融合
ノスタルジックだけど新しい。永井博さんのイラストで船旅の魅力を開花
地域の職人と世界的アーティストを『混ぜ合わせ』、香川県は超アート県へ
スタジオジブリ初の試みがクリエイティブと地域の可能性を広げる
「角煮を食べているように見えるパックマン」をそのまま再現
擬人化した駅が自らのPR方法を議論「伊豆箱根の13人」
アーティストが見つけた墨田区の新名所を作品と地図で体験
歴史上の人物をデジタルコンテンツに
奄美大島から生物多様性を守るツーリズムを発信
郷土愛が生んだ、山口・岩国の「つまんでちょんまげ」ブランド

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る