IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

STAND THE FLAG

スタジオジブリ初の試みがクリエイティブと地域の可能性を広げる

愛知県/観光動画「風になって、遊ぼう。」

観光動画「風になって、遊ぼう。」。愛・地球博記念公園「サツキとメイの家」から犬山城まで多様な観光スポットが登場。主演の女の子や衣装などは「ジブリらしさはあるけれど、ジブリそのままではない」ことを重視して決めていった。

11月1日に開園する、スタジオジブリ作品の世界を表現した「ジブリパーク」。これに合わせ、スタジオジブリ制作の動画「風になって、遊ぼう。」が1月27日に公開された。ひとりの少女が愛知県内のさまざまな名所を駆け巡る様子を、ドローンによる疾走感ある映像で描いた“ジブリ初の観光動画”だ。「実写でジブリらしさをどう表現するかが課題でした。たどり着いたのが、ジブリ作品に通底する『風』のモチーフ。いわば、その動きを表現しているドローン映像が主役です」と語るのは、演出を務めた映画監督の中川龍太郎さん。

撮影と編集はSNSを中心に活動するUssiyさんで、ロケハンを重ね、ともに意見を出し合ってつくっていったそう。「単なる観光映像ではなく作品になったのは、映画監督の...

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

STAND THE FLAG の記事一覧

忍びの精神世界がケント・モリさんのダンスパフォーマンスと融合
ノスタルジックだけど新しい。永井博さんのイラストで船旅の魅力を開花
地域の職人と世界的アーティストを『混ぜ合わせ』、香川県は超アート県へ
スタジオジブリ初の試みがクリエイティブと地域の可能性を広げる(この記事です)
「角煮を食べているように見えるパックマン」をそのまま再現
擬人化した駅が自らのPR方法を議論「伊豆箱根の13人」
アーティストが見つけた墨田区の新名所を作品と地図で体験
歴史上の人物をデジタルコンテンツに
奄美大島から生物多様性を守るツーリズムを発信
郷土愛が生んだ、山口・岩国の「つまんでちょんまげ」ブランド
北の大地と震災時の映像で伝える酪農家への想い
地元に愛される観光列車が冒険船仕様に
旅人と地域をつなぐ回遊の「ハブ」に
現実的な機微を描き、移住のきっかけをつくる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る