IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

広告企画

コロナ禍で期待値が高まる、テレビCMのCG活用ーフラックス

フラックス

大手プロダクション出身者らが2013年に共同設立したフラックス。制作会社からの依頼のもとテレビCMのCG制作の実績も多く、フルオーダーメイドで対応する。

フルオーダーメイドで対応できる体制

フラックスはCGプロデューサーの宮武泰明さん、CGディレクターの茂木光典さん、高橋勇佑さんを中心に立ち上げたCGプロダクションだ。CGデザイナーやテクニカルディレクター、オンラインエディターなど約20名が所属する。

近年はコロナ禍で屋外での撮影機会が減少したこともあり、CG活用への期待値が高まっている。中でも、映像の完成形から逆算して撮影プランなどをシミュレーションする「プレビズ(Pre Visualization)」の工程は、CGディレクターの腕の見せどころ。監督や照明、美術など他のスタッフとのイメージ共有にも欠かせないものだ。

直近で茂木さんが関わった仕事として、松坂桃季が出演する「リクルートダイレクトスカウト」のテレビCMがある。未知の空間を一気に駆け巡るカメラアングルで、未来の希望を感じさせるようなCMを5パターン制作した。「スタジオは実現可能なセット高という制約の中で、CGで重なる縦横に動く建物や人の動きを幾重にもシミュレーションし撮影しました」(茂木さん)。

このほか家族4人が自動車とともに無重力状態で空へと舞い上がり、家族で出かける高揚感を表現したトヨタ自動車「NOAH」のテレビCMも担当している。

一方、高橋さんは宇宙を舞台に佐々木希が出演するクレディセゾン「セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード」のテレビCM、サントリー「クラフトボス」のボトル自体が名曲にのせてリズミカルに踊るテレビCMでCGを担当した。「『ボコボコダンス』篇では一部カットにおいて、プロのダンサーが踊るリファレンスを撮影。その動きをボトルにトレースし、デフォルメを加えたりしながら、説得力のあるアニメーションに仕上げています」(高橋さん)。

CGの制作は経験値や引き出しの多さが物を言い、100本のCMがあれば100通りの正解がある。「当社は幅広い人材や最新の技術を用いて、フルオーダーメイドでお応えできる体制があります。簡単そうな表現が難しかったり、難しそうな表現が簡単だったりすることもあるので、まずは一見無謀そうな内容でも無邪気に相談してみていただけたら嬉しいです」(宮武さん)。

「リクルートダイレクトスカウト」テレビCM。

トヨタ自動車「NOAH」テレビCM。

クレディセゾン「セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード」テレビCM。

サントリー「クラフトボス」テレビCM。

CGディレクター
茂木光典さん

CGディレクター
高橋勇佑さん

    お問い合わせ

    株式会社フラックス
    URL: http://flux-inc.jp/
    メールアドレス: info@flux-inc.jp

広告企画 の記事一覧

第36回「全日本DM大賞」入賞作品決定
コロナ禍で期待値が高まる、テレビCMのCG活用ーフラックス(この記事です)
若者の自己肯定感を高めるメッセージ クラフトマンシップへの熱量も表現
DXを推進 デザイン組織のサステナビリティを高める
環境にやさしい日常で使える電動スクーター
「e-block」でいつでもどこでも電気を使える社会に
楽天グループの進化をデザインで支える組織に
福岡に新オフィス開設、広告や地域創生のクリエイター募集
ボトムアップで事業成長に寄与する「動かすデザイン」
デジタルとグラフィックの融合が生み出す新しい力
ブランドや地域のストーリーを体現した体験デザイン
コンテンツも組織の在り方も「楽しい」を答えに。

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る