IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

UP TO WORKS

テーマは新幹線のデジタル化。JR東日本「新幹線イヤー2022」

東日本旅客鉄道
「新幹線イヤー2022」
テレビCM、Web動画、OOH

5年に1度の新幹線周年キャンペーン。今回のテーマは「新幹線のデジタル化」ということで、フルCGで、デジタルな抽象空間を新幹線が自由に駆け巡る、今までにないような映像にしたいと考えました。前例がないということは、イメージの共有も大変なわけで、プレゼンも実制作も、けっこうな想像力を要求される仕事でした。コロナ禍の中、海外スタッフも含めうまくチームの連携が取れたのもデジタル化のおかげでしたが、今年はいろいろおトクなので、皆さんもZoomばかりに頼らず、ぜひ新幹線をご利用くださいませ。
(ジェイアール東日本企画 クリエイティブディレクター 山口広輝)

  • 企画制作/ジェイアール東日本
  • 企画+The Producers
  • CD+C/山口広輝
  • AD/浅田啓資
  • Pr/西原正浩
  • PM/瀧尾真路
  • 演出/TAKCOM
  • VFX/山内太、豊浦慶祐、大塚和樹、上田篤志、山藤真士、小坂健、小松泰
  • モーショングラフィック/石志哲郎
  • 編集(オンライン)+VFX/水野正穀
  • 音楽/Matthew Wilcock
  • 音楽CRD/Tony Fry
  • MIX/三田村優
  • CG(グラフィック)/三田泰弘
  • レタッチ/栗山和弥
  • AE/清水圭介、宇佐美亜矢
  • NA/村岸カンナ
  • 掲出/JR東日本エリア各駅(1/7〜12/31予定)
  • https://www.jreast.co.jp/shinkansenyear2022/

UP TO WORKSの記事一覧

UP TO WORKSの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る